宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

ホントに来てたよ
20080120130555

本当に奉られておりました
さすがに、お不動様を写メるのははばかられるので提灯のみm(._.)m
(フツーに撮ってる人、けっこういましたけどね^_^;)

なんだか急に、自分が成田出身ってのが誇らしい気持ちになってきた(笑)


成田山会期1070年の記念すべき年」らしいですが…
なんで?数字的には中途半端じゃないですか??
と思ったら…10年ごとに御開帳されるらしい
いろいろ改修されたそうなので、久々に詣でてみるかな♪

毛抜
20080120130525
ロビーの大パネル写真

『毛抜』って、チョー面白いっ!!

海老蔵、ステキ♪(マジで)
彼はこういうダイナミックな演目で光る方なのですね
心の機微、とかそういうのは置いといて(褒めてますよ)

まずビジュアルがいい!!
で、身体能力に恵まれてて(まだ若いってのもありますけど)
声もいい!

荒事に向いてるんだなぁ~
(海老蔵で世話物とか、想像がつかないもんね^_^;)

早雲王子の大捕り物、すごい興奮して心臓がドキドキ高鳴りました
演出・殺陣、素晴らしかった
蹴散らされる役者さんもスゴイ!!
(『海神別荘』と同じ人とは思えん!爆)

パネル写真中央は”阿倍清行”
阿倍清明の祖先ですな
コレ、ウケたw
なんか似合い過ぎで笑っていいのか悩んでしまった
だって、無類の女好きで、そのせいでなにかと失敗するんだもん(爆)
(元々の設定は”食”にこだわる人、というものらしいです^_^;)
ポーっとした台詞回しも面白いし

最後、お不動様登場!!のイリュージョンは、正直「へぇ~」だったのですが(コラ)
すぐ前のシーンの躍動感が水を打ったかのように静かに涼やかになって、非常に神聖な気持ちで劇場をあとにすることができました

スタッフさんや共演者、いろんな方の尽力のおかげ、というのは勿論なのでしょうが
30歳の若さでこれだけの公演の座頭というのは…どんなプレッシャーなんですかね???
5役を1人でやりきって、客を引き付けられるってのはどえらいことだ

なんかつくづく、才能豊かな人って変人なんだわ…を実感
いいよ、いいよ、ワイドショーを賑わせようとなんだろうと、海老さんは海老さんらしく突き進んでくれ!!
そんな気持ちになりました<(_ _)>
(〆の言葉がそれっ!?笑)

お時間の許す方、絶対観に行ったほうがいいですよぉ~~~!!!

雷神不動北山櫻
20080120130458
開演前にお弁当♪(笑)
結構ウマイ

海老蔵さん(市川)…
達者ぢゃないけど(爆)、尋常じゃない"華"があるよなぁ
これが生まれ持った”成田屋の血”、なんだろう
とにかく派手だ!!

この人(右端)がねぇ~…
20080119194909
女形やると、すごく私のタイプな女性を見せてくれるんですよねぇ~(^-^)
(写真、顔のとこが丁度光っちゃってますけど^_^;)

姿・振る舞い・声…
全部スキっ♪

テレビのクイズ(教養っての?)番組に出ていたときは
髭が生えていて「げっ!?」だったのです(小汚いし、似合ってなかったのよぉ~)
やっぱり、すっきり小奇麗なのがいいですよ、亀治郎さん☆

写真はチラシの巨大版!
白くて丸いのは筋書きに付録されているシールで、客が今年の抱負を書いて貼るというものです
なんだかやけに、亀治郎さんの身体に貼られていますね
待ってました、人気者っ!!

夜の部も観たいなぁ~☆


そうそう…
私は、てっぺんの席で観ていたのですが、なにやら扉近くに若い男子が控えておりました
劇場スタッフでもなさそうだし、なんで座らないのだ?と思っていたら…
なんと”大向さん”だったのですよ!!
若いながらもなかなかなお声でした(^-^)

もう、興味津々で、危うく逆ナンするとこでしたよw
いや、マジで、いろいろ聞いてみたいことがたくさんあるんですもん
どうしてここで大向してるのか、とか
当番制なのか、とか(笑)
誰に習ってるのか、とか
イロイロイロイロ…ねぇ~

新春浅草歌舞伎
20080119150912
なんだかスゴイ賑わいようだわ☆
会場もコンパクトできれいだし、役者さんに入った花がそこかしこに置かれていて華やか

味わい、には欠けますが(コラ)
瑞々しい舞台もいいもので♪

『傾城反魂香』と『弁天娘女男白浪』が観られたのは良かった!
Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.