宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

レビュー・オルキス 追記
コレ、なんというか、淡々と観てしまった…
面白いっちゃぁ面白いけど、そうでもなっちゃぁそうでもない(どっちだよっ!?)

真ん中に贔屓がいればそれなりに楽しめるでしょうが…
それ以外はリピートはキツイのかも
ま、わたしは”それなりに楽しめる”カンジでしたけど

まぁ、ビミョーですわ^_^;

とうこさん(安蘭けいさん)はもう、さすが!ですけど(崇拝)
あのれおん君(柚希礼音さん)ですら「カッコイイ!!」っていうダンスシーンはなかったような…
オスカルセンセの振り付けは難しいんだなぁ~

なんといっても、とうあす(とうこさん・遠野あすかさん)の組み合わせが少なすぎっ!!
やっと組んだ頃には終盤だよぅ!っていう(ジジババは除く。爆)

でも私は、2人のデュエットだけでご飯3杯イケるんでいいや♪(バカ)


つぶやきます。たたみます↓↓↓

つづきを表示

エル・アルコン 追記
今作、ついついあすかちゃん(遠野あすかさん)ばかりを観てしまった♪
だって、かわいくて強くて繊細で優しくて…綺麗だし
歌も、「良く声が伸びてるなぁ~♪」なんて感激しました☆

ってか、ホントに、”とうあす”(安蘭けいさん・あすかちゃん)サイコー!!!

あんなお転婆・じゃじゃ馬娘(とっても褒めてます☆)をコントロール出来るのは
とうこさんしかいないでしょう~!!


で、作品に関しては…
結構好きな話・作りなので特に言うこともなく(え゛)
(ってか、1回観たくらいじゃ何も言えんわいな)

ひとつ言えるのは…
南海まりちゃんとも濃厚な”らぶシーン”を演ってほしかったなぁ~♪と(コラコラ)
南海まりちゃんとのキスはとうこさんが”受け”だったからねん
(ってか、役名で書けっての)(何故か彼女に関してはフルネーム呼びなんですよねぇ、私)

しぃちゃんもステキだったなぁ~
彼女、ホントにあったかい空気間漂ってる
あれほど大きくて憧れの存在だったのに、自分が成長して再会した彼は案外小物で…
失望して邪魔者を殺してしまうティリアンの心の動き、わからなくない
それを沸き起こさせるしぃちゃんの演技だったな

そうそう…
この作品、役名が全く覚えられません(-_-;)
ティリアン、ギルダ、レッド、ブラック、ペネロープ…あとはプログラム見ないとわからん(爆)


1番思ったのは…
「♪えーぇぇーるあるこぉーんっ!」って主題歌を歌うのですが(わかりづらいっての…)
とうこさんだけなんですよ、ちゃんと「える・あるこん」って聞こえるのが!
他の方が歌うと…「え”へ”る・あるこん」って聞こえて間が抜ける(>_<)
そんなところが”さすが”だ☆


くだらんつぶやき…たたみます↓↓↓


つづきを表示

レビュー・オルキス
な、なんとも言いがたい…

出たな、くさのっ!
ってカンジっす(わかんない、っての)

でも、"とうあす"(安蘭けいさん・遠野あすかさん)が幸せそうなので良いのです
あのデュエットが観られただけでオールオッケー!

エル・アルコン
20071213171250
よ゛ーし゛ーま゛ーさ゛ーーーっ

ぐっどじょぶっ!!(え゛)

で、とうこさん(安蘭けいさん)に感謝なさいっ!
土下座なさいっ!
平伏しなさいっ!!
(してるか)

話はあっちゃこっちゃ…だけど
とうこさんのカッコ良さだけで泣ける!
あすかちゃん(遠野あすかさん)の強がる女の可愛さだけで泣ける!

これ、好きだわぁ~…

さてさて、ショーはどうなるやら^_^;


ちょこっとつぶやかせて…たたみます<(_ _)>↓↓↓
つづきを表示

MAHOROBA マジシャンの憂鬱 追記
”MAHOROBA”、2回目でやっと良さがわかってきた気がしました^_^;
とはいえ…印象は初めて観たときと…変わりませんでしたぁ~(爆)
印象的・好きな場面ってのは、やっぱり1発目でガツンと入ってくるものだなぁ~、と

でも、プログラムも買ったし(笑)、余裕を持って観られるので
”吹雪”の場面ではさすがにジ~ン、ウルウル…(/_;)
次期副組長(越乃リュウさん)に泣かされました

全編通して言えるのは…かなみちゃん(彩乃かなみさん)きれ~~~~♪ってことっ!!
あの、謝センセの振り付けをヘンテコにならずに(笑)踊りこなせるトップ娘役はかなみちゃんしかいないかなぁ~、と思ったり(^_-)-☆

荒れた海を沈めるために身を投げるオトタチバナ…
気高く儚く、美しい…

洋モノの華麗なかなみちゃんもいいですが
こういうアジアンな、優美なかなみちゃん、好きだなぁ~♪

それから…
どうしても目が行ってしまうのは…マギー(星条海斗さん)!!
ダンスシーンの彼女、本当に素晴らしいっ!
もちろん演技も、ましてや立っているだけでも目を引く存在ですが
踊る彼女は水を得た魚
誰よりもダイナミックに輝いてますな(*^_^*)
ヘンテコ(また言うぅ~)な振りも、彼女が踊るとカッコイイですよね
前の記事にも書きましたが、掛け声も勇ましいっ!
そりゃピンマイク付けられるわな(笑)

若手娘役ちゃんも、かわいコちゃんぞろいっ♪(オヤジ化)
ニライカナイの姫の3人は…眼福眼福☆
スタイル抜群!歌もダンスもイケてるあいあい(城咲あいさん)
『大坂侍』でおきゃんな魅力全開!すらっとカワイイねねちゃん(夢咲ねねさん)
しっとり可憐な白華れみさん
月組さんはすらっとして綺麗な娘役がそろってますなぁ~(●^o^●)

男役も全体的にシュッとしたスタイリッシュなタイプが多くて好きです♪

それにしても”椿の精”の阿波踊りダンス、ビミョーだなぁ~…
なりきれてる人はいいですが、そうじゃない人を観ると、観てるこっちが照れる…_(._.)_
難しいって、あの振り付け^_^;
ズラ~っと連なって上手下手に流れる様は壮観ですけどね☆


最後、「♪あっ、あ~、あ、あ、あ」ってピョコピョコしながら幕が閉じるのはイマイチ好きじゃないのですが(私はどっちかっていうと、ジャジャン!で終わって欲しいタイプ)
オウス(ヤマトタケル=瀬奈じゅんさん)が蘇って、再生と希望に満ちた勢いで、高揚感の中終わるのは気持ちいいかもぉ~☆

草薙の剣はどうなったん?ってのが専ら私の関心事です<(_ _)>(古事記とか、全くわからんのでぇ~)


長くなったので芝居についてはたたみます<(_ _)>↓
つづきを表示
Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.