宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

さすがスペイン!!心が広い☆
デブっちょ写真…。クリックしてみて下さい<(_ _)>

これは、ソフィア王妃芸術センター(美術館)

かの有名な、ピカソの『ゲルニカ』が収蔵されています
とし子の説明…引き込まれたなぁ~…

で、この美術館
館内・作品、カメラでの撮影オッケーなんです!?
私は初めての経験だったので、非常にビックリしましたっ

まぁ、カメラ画像に残したところで、本物の輝きを収めることなんてできませんので
行ったんだなぁ~、っていうのを実感するためだけになんとなくシャッターを押しました

ピカソの怒りと悲しみと、そして優しさを感じました

メスキータ
写真をクリックすると、大きくきれいな画像をご覧いただけます

なはは~
パソコン壊れたり、戻って来たと思ったらムラにいっちゃって気が逸れるし
すっかり遠い昔の出来事のような気がする“スペイン旅行”!!(爆。1ケ月経てば昔のことか)
「もういっか~」と思いつつも、途中で終わってるのは気になる!ということで
ヒジョーに今さら感漂いまくりではありますが、せっかくなので簡単に写真披露☆

メスキータ
これも、イスラム教とキリスト教の対立が作り出した、歪んだ遺産です
スペインって、ホント複雑。だからドラマティックでもあるんですけれども
馬蹄型のアーチはイスラム様式なのに、この建物のど真ん中にある祭壇はキリスト教のもの

でも…きれいなアーチ、白と赤の縞々模様、カテドラルも立派で、世界には面白い・凄いものがたくさんあるんだなぁ~と思いました

ヨーロッパの地で感じたこと
スペインに行って強く感じたのが人々の”信仰心”です

私は日本人ですけれど「仏教徒です。○○宗派です」と言えるわけでもなく、ましてや「キリスト教徒です」でも、勢い余って「聖教新聞読んでます」ってわけでもありません。「無宗教です!」って言いきれるほど選んでそうなったわけでもないし
そのときどきの都合によって「神でも仏でも頼っちゃいます」状態…
(まぁ、お葬式は仏教式ですけども~)

今までそれで困ったことはないけれど、それでいいのかなぁ?と思ったことはあるわけでして…

コルドバのカテドラル
セビリヤ。世界で3番目に大きいカテドラル
メスキータの中のカテドラル
トレド。スペインカトリックの総本山

スペインで見たカテドラルは小さいものから(と言ってもデカイ)大きなものまで
どこも外装・内装手の込んだ豪奢な素晴らしい建物でした
現在では資金的にも技術的にも再現するのは難しいんじゃないか?という造りです
とにかくスゴイ!!

素材も技術も、粋を集めて建てられました!!ドーンっ、みたいな

圧倒的な存在感に、キリスト教の絶大さ、絶対的権力を見せつけられたような気持ちになりました

それを体現してみせたカテドラル…
それは全て信仰心が支えているわけですよ
(あー、もちろん大人な黒い世界の話もありつつ…でしょうけれど~)

そう考えると、こんなにも多くの人が、ひとつのものを同じに崇めているのってスゲーな
それって国の強みだな、とか考えたりしたわけでして

一から説明しなくても、根本として統一された信念みたいなものを持って生きているわけですから
いざってときにはまとまるのも早いし強いんじゃないかな~、って(そううまくはいかないか)


最初に入ったのはコルドバのカテドラルだったわけですが
その荘厳さに、カメラあげる気になりませんでしたもん(撮影可能なところだったのですが)
神聖なものを、私みたいな奴がカメラに撮ったところで何が写るんだろう?みたいな
(まぁ、3・4箇所目には慣れてきちゃいましたけど~)(←ダメだこりゃ)

日本がダメとかそういう話でなく、キリスト教の国はそういうものなんだなぁっていうのを実感できたのは良かったと思います


宗教ってば壮大なテーマなので、何が言いたいかわからなくなったところで早々に退散しますけれども~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

スペインでの安全対策
うおぉーーーっ!!
パソコン壊れて3日目…
ついにインターネットカフェなるものに潜入しちゃいました。初体験☆
まぁ、”カフェ”とかいうオシャレなもんじゃなく、ごく近所の”漫喫”ですけどねっ

う~ん。相当ネットに依存してることを自覚…
欲しい情報がすぐに手に入れられない状況はキツイっす!
ケータイじゃ、長文の記事を書く気にもならないですし…
(案外、家でゆっくりできる、ってのは利点かも…ははは)

こんな状況でも遊びにいらして下さって嬉しいです♪ありがとうございます
拍手コメントも早くお返事したいと思います!


「ホセ、どこ行くのぉ~~~っ!?」とかドキドキしていたら(また道間違えたのかと思ってた。コラ)
どなた様のひまわり畑に横付けして、撮影タイムを設けてくれました☆
こんなひまわり畑とオリーブ畑が延々とつづいているんですよ~♪

スペインのひまわり畑の花はとても背が低かったです
それというのも、種から油を採ることだけを目的としているので背の高さはいらないからだそうです
1年毎に、ひまわりと麦を入れ替えて育てるそうです


で…今日はスペインで気を付けた行動について書きたいと思います
といいますのもスペインはマドリッド…世界3大スリメッカのひとつでございますから~っ!!
(ちなみにもう2つは、フランスはパリ、そしてイタリアのローマだそうです)

安全状況などを調べると、「要注意。貴重品は肌身離さず!」とか書かれてる…
置き引きやスリならまだしも、”首絞め強盗”なるものもいるってのでさらにビビる!!

スペインの旅行記事をみつけては読んでみましたが、ほぼ五分五分でしたもんっ
(大丈夫だった方々と、すられた・すられそうだった・危険を感じたという方々が)

ってので、必殺!防犯予防腰巻きポケット、購入&使用しました~

海外旅行の準備でハンズに行く度目にしては「これ、マジで使うのかぁ?」と、半ばバカにしていたのに
まさか自分が買うことになろうとはぁーーーっ!?

でも、添乗員さんもそうするって情報仕入れてたし
安全のためには背に腹かえられぬ!ってことで観念しました

入れていたのはパスポートとクレジットカード、日本円の現金でした

結果的には、危険も感じず何事もなく楽しく帰って来ました☆なのですが
そう言えるのもやるだけのことはやったからかなぁ~、と思います
あとはホントに”運”らしい…(そ・そんなぁっ!)

5・6年前が結構荒れていたらしく、鞄を斜めがけにしていても紐を切って鞄ごと持っていかれる、なんてことも多かったそうです(コワ)

実際、マドリッドの観光地にはパトカーが配置され警察官がウロウロしていたので
本当にそういう軽犯罪が多いんだと実感しました

防犯対策といっても基本的なことで
・多額の現金を持ち歩かない
 (その日に使う分だけを小銭入れやズボンのポケットに入れて、残りは防犯ポケットにしまってました)
・バッグは体の前にする
 (邪魔だからって後ろに回してしまうとスラれます)
・きれい過ぎる格好をしない
 (ま、元々小汚いカッコしてますから心配ないですケド。ブランドものも持ってないし~)
・観光や写真撮影に没頭し過ぎない
・妙に近づいてくる人がいたら警戒する
そういうことに気をつけました

それだけ気をつけたら、あとは楽しんだもの勝ち♪とでも思わないと
せっかくの旅行がもったいないですもんね

もし行かれる方がいらっしゃれば、少しでも参考になればと思います_(._.)_


あとは、なんつっても紫外線対策!!
スペインの日差しは尋常ぢゃないっ!
”帽子にサングラス、羽織物”これで一発で日本人だとわかる!と言われましたが
そこは譲れませんっ!
だって、将来シミ・シワで悩むのは自分だもんっ!!

ということで、私たち女子3人。これでもか!?というくらいの完全防備☆
(せっかくの記念写真も残念なカンジ~。苦笑)

UVブロックグッズで現地の方に好評だったのは
ゆみこ(彩吹真央さん)会グッズの3wayストール(会員さんご存じ!笑)
襟巻にもストールにも、ボレロにもなるアレですよ♪
(って、海外行ってまでどんだけヅカまみれ…)
(いつでもゆみこちゃんと一緒♪的な。ウフ)(←ビョーキ…)

「それは面白いし、優れものだねぇ~」と、スペイン人紳士にも褒められました☆

なんとか、日焼けはせずに帰って来られました~
(シミ・シワはわからんっ!)(←対策の効果が感じられないのがもどかしいわねぇ)


そんなこんなで、楽しいばかりの思い出ができました☆

本場でフラメンコ!!
1番最後の写真…クリックしていただくと普通の尺の写真が出てきます^_^;

観光最終日に鑑賞してきました、本場のフラメンコ!!
って、本場じゃないフラメンコは、ヅカの舞台でなんちゃって~を見たことあるくらいなので
ほぼ初めての体験☆

連れて行ってもらったのは…
『トレス・ベルハメス』という、”国内屈指のレベルを誇るフラメンコの名店”だそうな♪
(帰国してから自分が買ったガイドブックを見直すと、バッチリ紹介されていたという…\(-o-)/)

20:30の開店に入店してディナーをいただき、21:30くらいからショーが始まります

案内された席はなんとっ!舞台に1番近いかぶりつきなテーブル!!
うわぁ~い、楽しみ♪

ディナーは、オリーブの塩漬け・ポテトチップス・クロケットがおつまみ的なカンジで出てきて
スープ(不思議な味だった…。しかも大量)・牛肉ソテー・デザートといった流れ
ドリンクは、食前のシェリー酒・赤ワインのボトル・ミネラルウォーターがセットになっています
デザートが…やばかった~(爆)
桃のパイだったのですが、なぜか真緑のミントソースがかかってる!?
見た目もグロテスクで(スミマセン…)、ちょうどショーも始まってしまったので手付かずでした(-_-;)ゴメン

ディナーからのセットと、ショーから(ドリンクのみ)のセットがあるようで
ショーが始まる頃には店内は満席でした

最初にカンテ(歌)とギターの方が出て来て場を温め
続いて4人のバイラオーラ(女性の踊り手)が…
なんつーか、もう…いきなりけだるい。笑いもしません(゜_゜)そーゆーもんなのねー
結構、なにげなーく始まってなにげなーく終わるのにちょっと驚きました…
「あぁ、客埋まってんね。じゃぁ、踊るから、見てけば?」みたいな(勝手なアテレコですけど)
でも、踊り出したらさすがっ!!
登場のときはニコリともしなかったのに、踊っている間に時折みせる微笑み、陶酔の表情とでもいいましょうか…これにはドッキリしました。色っぽいです…

4人がひとりずつ踊り、4人で踊り…

あのサパデアード(足でリズムを刻むこと)の複雑さ。力強さ!繊細さ!!
驚異のリズム感と再現力です

1人が踊っているときは、ほかの3人は椅子に座ってパルマ(手拍子)とサパテアード(座ってても言うのかな?)とハレオ(掛け声)で盛り上げます
それがまた複雑なわけですが、シレーっとすまし顔で隣の人としゃべりながらやってたりするわけですよ
なんかその、高飛車なカンジがたまりませんっ!!(意外なところでMっ気炸裂!!爆)
(ド素人がヘタに首突っ込むんぢゃないよぅ、的なあしらわれ具合)

って、踊り手さんたちがホントはどう思ってやってるのかなんて、全くわかりませんけどねっ

 肉感的なお母さんから(コラ)スリムな若手(言っても30代)まで
 添乗員さん曰く、ヒロミゴーなバイラオール(男性の踊り手)
何に注目って!!ヒップですよ、ヒップ!!
見事に引き締まり上がったヒップに目は釘付け☆(どこ見てんのよーっ!?)
サパテアードにしろターンにしろ、いちいちキレハンパないっ!
大トリはさらに豪華な衣装で☆
↑↑↑絶対にクリックして、ちゃんとした画像を見て欲しいっ!素晴らしいくびれだから♪
この方は、それほど高飛車なカンジはなく、でもとっても気品ある、触れ難い雰囲気がしました

本場ってこういうことなのねぇ~…と、初めて観るフラメンコが素晴らしいもので良かったです☆


余談ですが…
私たちのテーブルは、写真3枚目左端に写っているカンテの方にいたく気に入られ、バシバシ目線をいただきました♪(笑)
「ぐぅっ(・∀・)b」とか、ウィンクとかされたし~
ガッツリ・ノリノリで観ていたからに違いない(●^o^●)!

全て終わってお店を出たのが23時過ぎくらい…
すると、最初の4人ダンサーのうちの3人も勤務を終えて帰るところでした

…おかんっ!(肉感的なお母さん)
背中をいくつかのリボンで結ぶタイプの、肌見せセクスィ~なお召し物でしたっ!!
大迫力っ☆
さすがです、おかん<(_ _)>ははぁ~
今度、大阪で豹柄スパッツ買って来てあげるっ!(笑)

つづきを表示
Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.