宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

ラブレターズ
先日、ル・テアトル銀座に『ラブレターズ』を観に(聴きに)行きました
PARCO劇場でやっているのは知っていて
ロングランになるにはそれなりのワケ(魅力)があるんだろうなぁと
行ってみたい気持ちはありつつ、なんとなーく過ぎてしまっていたわけですが…

ついに参戦!
森山開次さん坂本美雨さんのカップルでした

森山さんはダンサー
坂本さんは歌手(まぁ、ぶっちゃけ、坂本龍一さんの娘って言ったほうがわかりやすい)

歌手の坂本さんのほうはともかく(声出す仕事には変わりないからね)
森山さんのほうは「大丈夫なんか!?」とドキドキでしたが(失礼な奴)
この方、俳優さんもしているらしく無問題な朗読っぷりでした(つーかむしろウマい)

正直、1幕は(そうそう、休憩はさんで”2幕”ありました)途中でちょこっとだけ違う世界にイッちゃいましたけど^_^;
2幕は2人の結末が気になってそれどころぢゃありませんでした

読み手によっていろんな楽しみ方が出来る、ってのがいいんでしょうねぇ~
良い経験をさせてもらいました


本音オフザケ話はたたみます<(_ _)>↓↓↓


つづきを表示

いいものは身体に効く!
20081212220421
昨日に引き続き、今日も観劇(?)Day♪
写真はもらったリポD☆

なーんと!!ひなたんと初デート☆
声をかけていただき、朗読劇の『ラブレターズ』に初参戦!
今回のプレイヤーは、ダンサーの森山開次さんと坂本美雨さん
なかなか清々しい雰囲気のお2人でした

正直、1幕途中はちょっと違う世界に行っちゃったけど(ひなたん、スマン…)
どうなるのか気になって、どんどんお話に引き込まれました

そうこうしていたら、具合悪いのもどこへやら♪
すっかりいい気分(^O^)

いいものは、心の元気だけじゃなく、身体にも効くんだなぁ~♪と!!

私信:
ひなたん、ありがと☆
またお会いしましょう

中丸君の楽しい時間 追記
いやぁ~、昨日はホントに楽しかった(≧ω≦)b♪
ファンにはなりませんが(オイ)、応援したくなりましたよ

KAT-TUNの中では、まぁ、地味担当ですけど(爆。でも、ですよね^_^;?)
真面目(そう)な人柄と、あったかそうな雰囲気が、ほっこりしていて素敵な男子だと思います

…う゛~ん…
姉妹揃って”地味目”&”ド真ん中からちょっと外れたポジション”に惹かれる…って
(私はあまり認めたくないですケド(-_-;))
つくづく捻くれた姉妹だわぁ~…
スラっとしていて背の高い、スタイルいい人好き、ってのも同じだし


で、”楽しい時間”なーんて、自分でハードル上げてたゆっちですが
タイトルに偽りなしでした☆
まさかずーーーっとボイパぢゃないよね??とかって心配していたのですが
いろいろエンターテイメントしてくれていました♪

オープニングはお得意のボイパ(まぁまぁ、そうでしょうよ)
コント・コント・コント・コント・さらにコント、コント・コント
〆がしっとり…
そんな構成でした(・∀・)ノ(!?)

ずーっとKAT-TUNの歌をうたわれ続けたらどーしよ…とか
ちょっと不安だったのですが(←KAT-TUNの歌など全く知らない人)
誰もが楽しめる内容でした

っつっても、どう楽しいかはちゃんと説明しがたいなぁ~…(使えねーっ)

真面目さと小心さと、80%のブサかわ成分で出来ています(`・ω・´)、そういうカンジでした(褒めてます!!)

90分とのことでしたが、早々に劇場を出て時計を確認したところ2時間経ってましたなぁ
ちょっと得した気分♪
1人で90分超、話して動いて、歌って…
元からスリムなのにさらにやせ細るんじゃないかと、オネエさんは心配になりましたよ^_^;

とっても緊張しやすい性質らしく(本人談)、千秋楽まであと僅か…となったあたりから、本人も楽しくなってきたそうな(どんだけ!?)

前回からやってます、っていう客席との質疑応答も面白かったな♪

残りの東京公演、そして大阪(この笑いが通用するのか、とっても心配そうでした。大阪の皆さま、お手柔らかに<(_ _)>。笑)
ゆっち本人も、ご覧になる皆さんも、楽しんで下さいね☆

ゆっちプロデュースのジュース、酸っぱめだけど美味しかった♪
こちらも是非ご賞味あれ(^_-)-☆

中丸君の楽しい時間
20080821215104
妹に連れられて、初のジャニーズ!!
っつっても、KAT-TUN・中丸君(中丸雄一さん=ゆっち)のソロですけども

ジャニ劇場と化した(笑)グローブ座でした


連れられて…とは言ったものの、すっごい楽しかった♪
ゆっち、いいねぇ~、ゆっち!!

これから"ロイホ"でご飯っす☆(公演ネタ。笑。せっかくだからロイホにしよっ♪ってことで、わざわざ渋谷で途中下車)

道元の冒険
道元の冒険

はぁー…
途中まではスキだったのになぁ~

終わりがアレかぁ…
〝冒険〟の果てに描き出される、信仰と社会の狂気とは―?
ねぇ…
放りっぱなしで終わった印象
自分で考えなさい、ってか\(-o-)/

2人の男=阿部寛さんの2役
面白かったけど、あの設定は必然ぢゃないよなぁー
精神異常と絡ませる、ってのはありがちだし、最後は出演者みんな患者って!?
それまでの3時間15分を一気に白紙に戻されたカンジ
それが狙いか?
う~ん、わからん

終わり良ければすべて良し、っていう単純な私には
このように"凝った"(笑)お話はツルンと飲み込めないんですよねー

井上ひさし×蜷川幸雄
ね…

ついつい「それで?」って聞きたくなる未熟者でして…


栗山千明さんが素敵でした☆
ヴォイトレしっかりして、ミュージカルに出たらいいのに♪

あと、ピンポン玉操ってたオジサマ(スタッフさん?)が、ダンディで気になりました(はあと)(笑)

北村有起哉さんが段田安則さんに見えて困った(笑)
スラリとカッコイイんですけどね^_^;
声も似てるし
(だからって別になんでもないんですが)

コウさん(元宝塚:汐風幸さん=片岡サチさん)
ナースの衣装がかわいかった!(笑)

阿部さんは、素敵でしたが、道元としての存在感はビミョー
一応、主演?…みたいな
見た目的にはしっかり主役してましたけど…
作品の主役は完璧、木場勝巳さんでしたなぁ
でも、ま、誰よりかっこよかったんで、いいと思います、ホント、はい


ヅカもツッコミどころ満載なのが多いけど
Bunkamuraでやるこんな大層な作品(9000円は出せないな~。運よく、激安で観られたからいいものの)も、私にしたらツッコミどころ満載で…
だったら観終わった後スッキリして、明日の活力になるヅカのほうが有益なんぢゃないか、とか思ってしまう私は、相当ヅカが好きなんだねぇ~、なんてことを再確認(今さら何をっ!?笑)


"禅は随所"
お言葉、ありがたくいただきますm(_ _)m
Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.