宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

こういう人に憧れる
日産「ムラーノ」のCM、いいですよねぇ~☆
ああいう”職人”!!って人に憧れます

コンピュータ全盛の時代でも、模型の仕上げは”人の手”によるのだそうで

いいですねぇ、日産
ある種の人間のツボを突くCMですよ、あれ

同級生だった、という方のブログ・記事を見つけたので貼らせていただきます♪
『ジュン‘ダイアリー』:木村誠さん関連記事

会ってみたいなー☆
日産のお祭りに行けば、仕事場くらいは見られるんじゃね?ってことでした
あ、ちなみに、「ムラーノ」はキムラーノ(木村さんからもじったわけ)ぢゃないそうです^_^;
(だよねー。名前が付く工程のひとじゃないもんなぁ)
(日産勤めの人から聞いた話)

Comment

 秘密にする

No title
こんばんは~
私のブログに訪問して、
関連記事を載せていただいて、ありがとうございます。
新車の名前の由来を聞いていただけたんですね。
私が日産自動車に居た当時は・・昭和47、8年
石油ショックの世の中でした。
最後に手がけた車は・・2代目『シルビア』でした。
この車に当時開発されていたロータリーエンジンを積載するはずでした。石油ショックのあおりを受けて、当時のブルーバードUのエンジンを載せたと・・話は聞いているのですが・・本当かな?
また、ブログに遊びに来て下さいね。
よろしく!!
ジュン | URL | 2008/10/06/Mon 20:00[EDIT]
No title
ジュンさん、こんばんは♪
はじめましてぇ~<(_ _)>
勝手にリンク貼ってスミマセン^_^;
まさか足跡たどっていただけるとは…
とっても惹かれるCMだったので、いろいろ検索しておりましたらジュンさんの素敵な記事に辿り着きました

知り合いには「違うらしい」と言われましたが
じゃぁ、「ムラーノ」の由来は何なのか聞けばよかったなー、と思っています

”日産祭り”に興味津々です(笑)

こちらこそ、よろしくお願いします<(_ _)>
yuppe | URL | 2008/10/06/Mon 21:44[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.