宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

AQUA5スペシャルライブ in六本木ヒルズアリーナ
とっても時間かかっちゃいました(汗)


もうね、朝から気が気じゃなかったですよ~
だって雨ザーザーなんですも~ん
さすが水さん(水夏希さん)!!(苦笑)
見る天気予報・見る天気予報ビミョーに違うこと言うし(夕方豪雨って言ったかと思えば、夕方は30%とか…)
降ったりやんだり落ち着かない…

おかげで職場の人に、「機嫌悪いの?」とか言われる始末…
いや、元からムッスリ顔ってのと(爆)、中止になるんじゃないかとヒヤヒヤしてて顔つき暗かったんでしょうねぇ~(どんだけ行きたかったんだ!?)

正直、諦め半分で六本木に行きました。うちわ持って(ヤル気ぢゃん!!)
(うちわもね、ちゃ~んとゆみこちゃん=彩吹真央さんのことを装飾して、ゆみこファンです!ってのをアピールして臨みました!!)(時間が作れたら、ゆみこちゃん単体のドでかうちわを作成して行ったのになぁ~)

そしたら、屋根あるし、着々と準備が進んでいるし、やるんだな♪って気持ちが明るくなりました


ってことで、ライブレポ、はーじまーるよーーー♪♪♪
(ってすでに海馬から零れ落ちた記憶が多すぎるんぢゃないだろうか???不安…。がんばれ!私の海馬!!!)
(あ、で、結果的に私の海馬は惨敗なワケですがっ!)
長いです。無駄に(爆)

たたみます<(_ _)>↓↓↓


誤字脱字、とりあえず気にせずアップ!
お見苦しくてすみませんっ!!!



会場は熱気ムンムン!(ムンムンて)
みんなが今か今かと待ってる期待感が六本木に渦巻いてましたね~

クレーンカメラはあるは、ステージ直前にレールに乗ったカメラ(と人。ちなみに人力)があるは
だいぶ本気・ヤル気の撮影体制でした

席が、いつもと逆の席番なのと(劇場は下手から昇順なのに、ライブ会場は上手から昇順)、ランダムに関係者席が設けられていたりして、とってもみつけづらかったです…

譲っていただいたお席は、前のほうだったし、私の前の席は空いていたし(関係者席?)
始まってみたら、ワタシ的センターがゆみこちゃん♪っていう、絶好のゆみこ席でした(と脳が認識。どんな席でもあそこにいられただけで“ゆみこ席”認識してしまうでしょう、私の脳だったら☆)

たぶん10分くらいは開始が遅れたと思うんですよね(ケータイはしまって…とアナウンスが入るものだから、19時の数分前にはしまっちゃったんで、正確な時間がわからない…)

薄暗くなったなぁ~と思ったら客席向かって左の大画面にAQUA5の映像が!
メンバー1人ひとりのフラッシュ(ゆみこちゃんの画像が出る前はドキドキしたねぇ~。爆)に、『シラユキ』のジャケット写真
『TIME~』のジャケ写やら一通り流れたあとで…
ステージ上にスモーク&逆光で5人のシルエットが…
もうね、「キャー♪」ですよ!!

衣装は『シラユキ』風でしたね(各種記事の写真をご覧下さいませ)
なーーーんだぁ…。『AQUA FEEL~』のジャケット衣装ぢゃないのかよぉ~~~!!
ゆみこちゃんの膝っ小僧を期待してたのにぃ~~~(アホ)
膝っ小僧が見えないにしても…今回のスタイリストさんにはちょっと意義有り!!だわ
あーんなコート着せちゃったら、ゆみこちゃんのナイススタイル、ズバリ・長い脚と小尻が生かされないぢゃないのよ゛―――
わかってないなぁ~…
ま、でも、一人シックな装いで、大人なカンジが素敵だったからよしとしよう
テルくん(凰稀かなめさん)の装いが、なんちゅーか、こう…。トップスの薄い素材感にドッキリ♪みたいな…(コラ)

なーんか指差すフリが多くて、ドキドキしますねぇ~。「え!?私??(はあと)」みたいな(違いますから)
ほーんの一瞬、ゆみこちゃんはフリを間違えたような気がします(ホントにほんのちょっとですよ。間違えたというか、テンポずれたというか…)

はぁ~、なるほどぉ~。こういう歌なのねぇ~…と、しみじみ
なんせ、買ってあったCD、ずーっと放ってあって、前日にやっと開封して聴きましたから(爆)
もちろんDVDは観てませんしね(コラコラ)
CDだと、ひろみちゃん(彩那音さん)とテルくんの聴きわけがつかなくて、どっちだろ~?と思っていたのですが、わかってスッキリ☆

オープニング曲が終わって、みんながさっさと舞台に並んでいるというのに…
あれ?テルくんは??と思ったら、ステージの継ぎ目にピンヒールがはまって動けなくなってました
上級生方・ファンに笑いを提供
やぁ~だぁ~、かーわーいーいー
真っ赤になって照れ笑いしてるテルくん。いつものクールビューティな雰囲気とは違う一面が見られて嬉しかったです♪

んでもってトークへ突入!
(ニュアンスレポをお楽しみ下さい。順番はぐちゃぐちゃです。言葉も正しくありません。好意的に読んで下さいませ)


まずはAQUA5の歴史(笑)から
もう1年以上経つのかぁ~。月日が経つのは早いものですねぇ~…

メンバー1人ひとりの挨拶・自己紹介のあと、ユニット名の由来やら(水は全ての生命の源。力をくれる。いろいろ形を変える。“雪”はやがて水になる!みたいなウマいこと言ってましたよ、水さん。笑。司会者さんに、さすがの“雨”ですねぇ~、みたいなことも言われてたかな(笑))
今までの活動(世界陸上から最近のテレビ出演などまで)などをざざっと話してました

ちょいちょい言葉をはさむ…キムちゃん(音月桂さん)
ゆみこちゃんは大縄跳びに入れない子みたいになってることがありました(笑)。空気読み過ぎて損するタイプねぇ~(そんなとこもスキなんですけどね♪)

司会:「AQUA5の活動と舞台との切り替えはどうなさっているんですか?」
ひろみちゃん:(水ゆみに促されて)「ん~~~…。普段も(女性から)男役に変わるのが自然(毎日)のことなので、特に…(ないです)」
って、ちょっと汗かいて顔が赤いひろみちゃん。めっちゃ乙女や~ん♪可愛いですぞ!

そういうメンバーをにっこりして見守るゆみこちゃんが素敵なのよねぇ~~~♪


司会者さんに「このままじゃトークショーになってしまいますので…」と促されて次の曲へ…
(もうちょっとなんかしゃべってたと思うのですが…わからん)

『言葉にできない』と『You~』を2曲続けて…

『言葉に~』の冒頭、ひと言ふた言歌ったかなぁ~?と思ったら「フニャフニャ」言い出した水さん!?
ありゃ?歌詞、飛んぢゃった!?タイミングずれてゴニャゴニャになっちゃったのかしら?
一瞬表情がサーっと引いたように見えましたが、もう、笑うしかないっすわねぇ~(笑)
腰に手を当て、ちょっと横向いて苦笑い
ゆみこちゃんがマイクを上げていよいよ歌うか!?の段になって水さんが戻ってきました~(ホッ)
(そういえば、ゆみこちゃんは1曲目のときからずっと、全部の歌詞を口ずさんでいたんですよ)
そのあとは無事、歌いきって下さいました(また…なーんてことにならないか、どきどきしていたのは私だけじゃないはず。苦笑)
『You~』も無事でした(笑)

2曲とも歌い終わって、再びトーク
司会者さんが、「(ステキで)どきどきしましたねぇ~♪」みたいなことを言ったら、すかさず水さんが「歌詞がっ!?」ってツッコミ入れてました
会場大爆笑!!
まぁ、この場合、ツッコミというよりむしろ自爆ですけれど…(笑)

司:「5人で歌っていて、つられちゃったりしないんですか?」
この質問にはゆみこちゃんが結構答えていたように思います
ゆみこ:「(デビュー曲は)5人それぞれのパートだったので大変でしたが、(それに慣れたら)2曲目からは、どぉっちゅーことないです(にっこり)」ですって
さーすが~~~☆
“どぉっちゅー”って♪なんか可愛くて、ニヤニヤしちゃいました(笑)
ん゛~~~…ゆみこちゃんにはどうってことなくてもさ、それって全員同意なの???って思ったのは私だけでしょうか?タハハ…

どっかで、楽曲提供の方の紹介もしてました
有名アーティストに曲提供している著明な方だそうで…
って、まぁ、音楽に全く興味ないもんで、聞いても全然ピンと来ない上に覚えられないんですけどね

(ここだったかなぁ?もう、ホントにグチャグチャです)
司:「男役に変わる瞬間というのはありますか?」

誰かが言い出して、ちょっと間があってみんなで「もみあげ描いたら」ってことに(笑)
水さんは「もみあげと眉毛だよね~」
キム:「普段の化粧でももみあげ描きそうになっちゃって!」ってオイオイ
水さんも「あるある~」って反応でした(ホンマかいな?)

テルくん:「私はメイクですねぇ~。メイクした瞬間です」「メイク中は絶対にしゃべりません」
水ゆみ:「えーーーっ!?私たちなんてずっとしゃべってる…ねぇ゛~」(って言いながら向かい合ってメイク中の真似)
キム:「私もぉ~♪」
水ゆみ:「だよねー!キムの声、聴こえるも~ん!!(笑)」
どんだけ声大きいのよぅ!元気なのねぇ~、キムちゃん♪
キム:「あははは!あーーーっ!とかなっちゃって」と、眉毛長く書き過ぎの真似(笑)
   「はい、私も集中してやります!」とペコペコ
水ゆみ:「今度見に行こー♪」
ニコニコ笑いながら聞いてるひろみちゃん、苦笑い・照れ笑いなテルくんのコントラストが面白い…
真ん中上級生チームは大爆笑!!でさ(笑)

トークの間、横やら上のほうの、ビルの踊り場っていうの?で観ている人々に気付いたひろみちゃん
ニコニコしながらバイバイしてあげてました
優しいなぁ~☆
そのうちに、ゆみこちゃんも気付いてバイバイしてましたよ♪

司:「これをすれば絶対に大丈夫!今日はイケる!ということはありますか?」
ひろみちゃんやテルくんに話を振るものの「ん~??」ってなって
水:「靴を左側から履く、とか?」
って言ったら、ゆみこちゃんもキムちゃんも、ひろみちゃんもテルくんも、5人とも左から履くことが判明!!
「え~っ♪」って盛り上がりました!!
水さん・ゆみこちゃん(キムちゃんもだったかな?)が履くふりをしたのは、明らかに“スターブーツ”!!ってのにウケましたw。膝の辺りに手が行ってましたもん
司会者さんも言ってましたけど、フツー右じゃないですか?やっぱり意識してやってるうちに当たり前になったのかしら?

水:「だからって、“あ・右からはいちゃった♪”ってやり直すことはないですよ~」「そんな時間はありませんっ!!」って水さん節☆

4曲目はデビューの『TIME~』
やっぱりデビュー曲は思い入れがあるものなのかなぁ~?
司:「世界陸上で歌うのはいかがでしたか?」みたいな話になって
水:「日頃の成果を全て出し切ってもらえるように、そういう気持ちで歌いました」
ゆみこ:「選手のみなさんは、日頃から筋肉を鍛えたりトレーニングをなさっていて、1秒・0.何秒を競っていて、私たちも、速さを競うことなどはないですが、自分を高めていくことは同じなので、応援の気持ちを込めました」
(だったかなぁ~~~?…)というようなことを話してくれました
ゆみこちゃんの口から出た“きんにく”っていう言葉にニンマリしちゃったんですよねぇ~、なんでか。ゆみこちゃんに“筋肉”って似合わないなぁーとか思ったのかも

ここのゆみこちゃんが、とってもふんわりしていて、後ろに緑の芝生が見えたような気がしました

やっぱり、ゆみこちゃんの歌声って凄いっ!!
特に『TIME~』では、ゆみこちゃんの声の伸びやかさが生かされていたんだな、と実感・再認識
きっとあれ、星にも届いたよね、うん
雲もそそくさと逃げたに違いない

この歌声を耳にした通りすがりの「そこのアナタっ!!」(後述)、ラッキーでしたね♪(笑)。劇場でお待ちしております(大笑)

『ソロモン~』の映画映像も披露されました☆
私も観たかったので、ちょこっとでも目に出来て感激♪
5人も観るのは初めてだそうで(舞台でもみられないだろうし、映画も見る時間ないわなー…)すごい嬉しそうな表情でした☆
ぱぁ~~~♪って表情が輝いて、ステージ上の空気が一層軽くなった感じがしました(すごいねぇ~。ジェンヌが5人も集まると、なんちゅー華やかさなんでしょうかねぇ~☆)

映像は、水さんドアップの奥に透けてイケメンズ(盆回りで登場する紳士たち)だったり
水さんの奥の海な娘役ちゃんたちだったり
ハイビジョン一杯!の手を広げた水色ゆみこちゃんだったり(スゲー綺麗だったぁ~~~。はあと)
ワルキューレな凛々しいゆみこちゃんだったり
ワイルドなキムちゃん、エロ顔全開っ!!とか
ひろみちゃんの意味ありげな(ありげ、って)青年に
テルくんの美しい天使ちゃん…
ほとんどアップでした
ま、メンバー紹介も兼ねて、ってかんじならアップが多いのは仕方ないか(でも、映画をご覧になった方が「近くて酔う」とおっしゃっていたので、寄りが多い構成なんでしょうね)

客席も、アップで誰かが映るたびに「きゃ~♪」とか「ひゅ~☆」とか言って盛り上がりました!
本人たちも「ほらほら」とか「おぉ~」とか「ひゅ~~~♪」とかって楽しんでたな
海のシーンが映ったとき、ゆみこちゃんが「身体が動いちゃう」って言って揺れてたら、ひろみちゃんに「動いてますよぉ」って止められてました(笑)
水さんも一緒に歌ってたり(どこのなにかは忘れました…)

なにって、キムちゃんのエロ顔ですよっ!!
大画面いっぱいに繰り広げられる隠微な世界に、本人が1番照れて「きゃー」とか言いながらテルくんの後ろに隠れていました
…つか、やってんの、自分ですからねーーー!!みたいな(笑)

観終わって
水:「これからはお客様も、こう、ぼかしたりしながら観てみると…(笑)」
ってオイオイ…
ぼかすも何も、私はオペラでガン見!してナンボ!!ですからっ(笑)

で、水さんが、「いつもいらして下さる方はもちろん、通りすがりの”アナタ”!!ってカンジです」ってなこと言いながら、ビルの方を向いて手をさし伸ばし、すがるようなかんじにアピールしてました(笑)
なんちゅーオーバーアクション☆ステキです


映画祭の映像、DVDになりませんかねぇ~?
いつもは自分が選んだ視点で観ていますが、与えられる視点で観てみたいなぁ~
そうすると、この作品の冷静な解釈が出来そうな気がするんですよね、うん

そんなこんなでラストソング、『シラユキ』
まさか発売がまだまだ先のこの歌を聴けるとは思っていなかったので、とても嬉しかった♪

が…
どんなメロディでどんな歌詞だったか、全く覚えていませんっ!!(爆)
とにかくラブソングで、女の人が男目線で恋愛を歌うのって、なんともヅカ的だなぁ~と思ったことしか記憶にない…(しかもそれが正しいのか?歌詞を覚えていないくせに言ってます…)
水さんの歌い出しが私には聞き取れなくて、“???”ってなって、そのうちにバズーカ砲発射(銀色テープが盛大に飛び出した☆)でビックリしていたら置いてけぼりになっちゃいました、アハハ

六本木ライブ限定バージョンの振り付けは、ホントに振り付け師がついてたと思うくらいに出来上がったものでした
そう言われれば、部分部分で今まで歌った曲の振り付けっぽいのが入っていたり、公演の振り付けに似たものがあったりしましたが、言われないとわからなかったです
水さんが「振り付けはみんなで考えました」と言ったら、すかさずみんなで「水さんが殆どです」って
なんか、部長と係長のやり取りみたいでウケました(笑)
司会者さんが「公演中なのにいつ考えたり練習するんですか?」みたいなことを聞くと
水:「いろんなことを一緒に!効率よく(にっこり)」って、久々に聞いた気がする“効率的な雪組”発言
ホントにスゴイですよね~
1番忙しいでしょうに、どれもこれもハンパにならないって☆


終わりの挨拶は『サンスポ』さんを見てもらうことにして…(手抜き)

曲中のバズーカから飛び出した銀色リボンに絡まる客席前方センターの方々を見て、水さんが「絡まっちゃってますけど(大丈夫?)(笑)」って突っ込んでました
確かに、すごい絡まりようでしたもん(笑)

記念にぃ~、と思ってその銀色を手繰ったのですが…
想像以上に長くて断念(苦笑)
あんなに長いものだったのねぇ~~~


“関西人”押しのゆみこちゃんが面白かったですっ!!
いきなり昭和テイストなコメントを始めるので「どぉしたー?」と不安になったのですが
ちゃんと着地点が決まっていてよかった(笑)
ホニャホニャしててかわいかったなぁ~~~♪

アンコールもなく(つか、十分予定時間オーバーしてましたからね。笑)するっと終了…
帰り際、袖に入ってすぐのところでひろみちゃんが躓いたかなんかしてガクッとなったのを助けるゆみこちゃんが男前でした☆


はぁ…
もう1週間経っちゃいましたよぉ~~~
遅くてスミマセン!!

スカステ放送で、どんだけ間違ってるんだ!?(つか妄想?)ってのが判明することと思いますが
まぁ、これはこれで、私が見た『AQUA5ライブ』ってことでアップしてしまいます!

いつの日か、コンサートが実現するといいなぁ~♪


あ、あと、『言葉にできない』、ゆみこちゃんのソロで聴きたいです
お茶会とかで歌ってくれませんかねぇ???


3rdシングル、忘れずに購入しなくっちゃね!!(爆)
うっかり予約してるの忘れそうだわ…
で、今度は買ってすぐにちゃんと聴きます。去年のX’mas CDも引っ張り出そうっと♪

お付き合い下さりありがとうございました☆

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/11/01/Sat 01:09[EDIT]
No title
Mさん、こんばんは♪
その節は大変お世話になりました<(_ _)>
おかげ様で幸せな時間を過ごさせていただきました☆

で、遅過ぎ・デタラメ?(オイ)なレポで恐縮です…(>_<)

本当に、やってほしいですよねぇ~♪(祈)
yuppe | URL | 2008/11/02/Sun 22:08[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.