宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

太王四神記←しつこいっ!
花組さん『太王四神記』、なーんであんなに楽しいのでしょうかっ!!(楽しいっていう感想、間違ってる気もするが…)

10日はB席のほぼセンターで観ていたのですが、観やすくて、もう、ニヤニヤが止まらない…(コワイー!)
キハが出産するところ辺りからニヤニヤMAXっすわ

ってことで、無駄に長く、着地点のみつからないグダグダ語り入りまーす!!
お時間ある方は寄っていってね、うふ(ポンファ通りのトラジのお店よん♪)
(槍が飛んでくる前にたたみまーす<(_ _)>↓↓↓)


ってことで、えぇ、トミー(扇めぐむさん)ですわよ♪(また!?)
前から、なんだか目の行く生徒さんだったのですが(私にとっての未開の地・花組さんの中では比較的判別しやすいし~。GRAPHの同期コーナー、優しくて面白い記事書いてましたよね~)
今回で完璧に目をつけさせていただきますっ!!(変な言い方ぁ~)

何?なに??ナニ???なんであんなにカッコイイのーーーっ∩(´∀`∩) ワッショーイ!!!
ビジュアル・風貌、役作り、私の心を掴んで離さないドンピシャ具合なんですけど~~~(はあと)
比較的いつもまったり笑ってる印象(どんな印象よ…)だったトミーが、あんな陰のあるどっしりした人物として存在しているなんてー!!(新公では結構大人な役とかやってきてるんですよね?)

前より痩せてるところも、コ将軍の精悍さを形成する上でとってもいい効果だったと思うし
(でも、あの頬・顎~頸のゲッソリ感は、お姉さん心配になっちゃうわ…)
身長が高くて手足が長いから、お団子・ロン毛ヘアー&甲胄スタイルがとっても映えるのよぉ~(*´∀`)
吊り上った眉も似合ってるし、強そうなのに優しそう(キュン)
本当にどんなときも守ってくれそうよねぇ~(はあと)
頭も良さそうだし~(基本、頭良さそうな人に弱い。憧れか?)

ああいう、抑えた雰囲気の人(=コ将軍)って、大好き
だから、それを演ってるトミーも好き♪つか、トミー、好き☆(ダーリン遠くにいるからって、いきなり告ってますよー、この人。爆)

クレーンで祀り上げられたタムドク・キハを、眩しげに・誇らしげに・優しげに・尊げに見上げているコ将軍がツボです!!
この状況でそんなイイ顔になれるのねっ!?って(だから~、見方間違えてるってば…)

フィナーレではロン毛ぢゃないトミーに出会えます
こっちもステキ☆

でも、なんで口紅しないのかしら???
時間なさ過ぎ?
コ将軍的になし?(でもあそこ、役じゃないもんねぇ~)
忘れちゃってる?(毎日忘れるって、ありえねー)
初見で、なーんか辛気臭い人が混じってるなー、と思ったらトミーだったyo(爆)
死にかけの人が懸命に踊ってるみたい…(コラ)
誰か、走りながらでもはみ出てもなんでも口紅塗るように言ってあげて下さい<(_ _)>
パレードでコ将軍の唇がピカピカでも、いいぢゃんねぇ~~~(上からお粉はたけばいいし)

パレードもね、ニコニコしたとってもいいお顔で歩いているの~♪
まとぶん(真飛聖さん)とアイコンタクトしてるの確認したもんね(B席ですけど確認できましたの!)
自分が下級生の前を通り過ぎるとき、自分の前を誰かが通るとき、ニコニコ笑顔で目を見て会釈☆
揺れてるときも優しい笑顔で客席を見渡してくれてて
いー人ぉーーー♪
(隣のもえりちゃん=愛純もえりさん、もいい笑顔だったにゃ~)

今回でトミー株が急上昇!バブル並みの上がりっぷりなんですけどーーーっ!!(でも、崩壊はしないわ!!)

はぁ~、あと1回の観劇が楽しみだわぁ~☆
(トミーだけ観て終わりそう…)

れみれみ(白華れみさん)が案外、男前な件
ヨン・ホゲの少年時代をやっているわけですが…
これがまた溌刺とした元気な少年っぷり☆
見た目の可憐さに騙されますが(いい意味で)、強い女性を演じるれみれみが観てみたくなりました♪
(お店のお姉ちゃんなれみれみはカワイイ!はい、指名っ!!ってカンジなんですけど。デレデレ)

さあやさん(初姫さあやさん)の七変化!!(実際は3か)
タムドク・ママンに、お店のママ=トラジ、んで火天会の悪い乳母(ベビー抱いてくるからそうしておいて)
どの姿も綺麗で眼福
ああいう美人に弱いのよねぇ~

あやねちん(桜乃彩音さん)の「出ました!」な巫女モード(爆笑!!)
どーしてあんな素っ頓狂な声になっちゃうのかにゃ~
逆に低い声じゃダメだったのかしらん?もしくはもっと無機質な感じとか…
あと、クレーンにスタンバイしてて、黒朱雀になりかける前のヘンテコな手振りとか(爆。ちょっと『カラマ~』思い出したのは私だけ?笑)
何を掴みたいのかなぁ?みたいなね
ま、そこも含めキハはキリッとしてて、でも可愛くて、あやねちんにお似合いでお気に入りですけれども♪
衣装がどれもこれも豪華でいいしねぇ~☆

登場は一瞬ですけど、臨月なキハが妙に艶かしいです(ドキドキ)

タムドクまとぶん、イケコの羞恥攻めをサラリと爽やかにこなしている印象☆(妙技)
“生まれ変わりたい”→“ぐっすり眠れた”→“別れの儀式”の三段落ち!!
ムズムズするけどクセになるカンジ、っていうのかしら?うふふ
あやねちん相手だと、いやらしくならないのもいいのかもー(永遠の処女性がある、っていうか)

タムドクはことごとく窮地に陥らない設定、ってのがちょっと不満だったりします…
“試練” 全部間際でスルー、っていう
もっと、マジでヤヴァイ状況になったらいいのにねぇ~
どうせ脱出できるんだからさー(元も子もない言い方)

言っても仕方ないことですが

タムドクはまとぶんにお似合いで、カッコイイですよねー

ゆうひくん(大空祐飛さん)は、なんでこーもスタイリッシュなんだか☆
悪い道に進んでしまったホゲだけど、泥臭過ぎず
(にしても、次期トップ決まってなかったら辛い感じで観てしまいそうな役柄でした。ワタシ的に)

武道大会も惚れ惚れしますわな~♪

フィナーレにClub Mixで踊り狂うゆうひくんとか☆(VIVA上級生)

壮くん(壮一帆さん)の水を得た魚っぷりはなんなんすかーーーっ!?(笑)
とっても楽しそうにプルキルしてますね♪
あの、ウネウネさせた手が面白いです
で、いろいろ操り過ぎです
少女キハに烙印を押して、その後に着物を直してあげる手つきが案外優しいのがツボです
フィナーレナンバーでは、ひとり毛色の違うスターさんになってるものもイイ!(昭和!)

インチキ商人(コラ)なだいもん(望海風斗さん)も、ウマいよねぇ~♪

はぁ~。花組さんって、ホントに、イケメン揃い☆
カワイ娘ちゃん満載だし♪


4個目の神器があっけなく出てくるのが残念ですけど(苦笑)
王になるには庶民は無視かいっ!?ですけど(苦笑)
面白い作品に出会えてよかったです!!

Comment

 秘密にする

ぐふふ(^m^)
コ将軍、最初に観た時は誰だか全然分からなかったけど、佇まいが目を引くっていうか、カッコいいよねっっ\(^o^)/
もっと上級生かと思っていたら「スタ小部」の新公で彼女の名前が出て来てビックリ・・・
お団子のロン毛であっても男にしか見えないコ将軍はじめ、タムドク、ヨン・ホゲに(#^.^#)ポッなんですけど(≧∇≦)

二幕になってからのキハが何かイイ( ̄ー ̄;
一瞬の妊婦姿も艶かしいオンナを感じるよ・・・
花組さんだけ?腹ぼてなヒロインが出て来るのは(^_^;)
ヨン・ホゲとの婚約パーティーの場面の冷めた二人も好みでありまする(^-^)
ラストの黒朱雀になりかけの場面、あれは・・・まともに観ちゃいけない気がしちゃって目を逸らしてしまうんですが(^_^;)
そしてクレーンで広がるちっこい赤い羽根??なんとも言えないっす(^_^;)

プルキルの壮君は、おじぃの時もいいよね~
少女キハのナマ肩を出させる所は「いやんi-111」って感じ(≧∇≦)
肩を出しているお衣装は見慣れているはずなのに、ドキッとしてしまうのよね(^_^;)その後の優しさにまでは目が行ってなかったのが残念だわ(/_;)

私にとって、こんなに花組の面々が充実してるって気づかせてくれた「太王四神記」
私にとって収穫です
ぴのきお | URL | 2009/03/13/Fri 16:57[EDIT]
ぴのさん、こんばんは♪
ねぇ~。コ将軍、カッコイイですよねぇ~(はあと)
まだ新公学年だった、ってのが驚きです!
花組さんも、みんなイケメンで!!
正直あんまり縁のない組ですが
これからはちょっと、ちゃんと観なくちゃ!です(なんだか失礼…^_^;)
いい作品ですけど、あっちこっち恥ずかしいカンジがたまりませんなぁ~(笑)
私にとっても収穫でした☆
yuppe | URL | 2009/03/13/Fri 22:13[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.