宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

同じハンカチで汗を拭く仲
え~…
いまさら感満載な『AQUAコン』ネタですが、何か?(開き直り~)
小出しにしてたので目新しいネタもない!(爆。さらなる開き直り)

あっちこっちに楽しいレポが上がっておりますので、もういいかぁ~…と凹みつつ(自分の筆の遅さに)、ま、“私の見たコンサート@ゆみこ”ってのも、自分のために必要かな☆ってことでいってみます

ということで、私の印象に残っているネタ&yuppeフィルター全開!!ですが、よろしかったらお付き合い下さいませぇ~(。・ω・)ノ
お得意のニュアンスレポ(本人が言った言葉そのままではありません。すみません)です

『中日』編
たたみます<(_ _)>↓↓↓


え~、大概汗かき過ぎだろがぁっ!?な、ゆみこちゃん(彩吹真央さん)
登場して2曲歌い踊ったあとのトークですでに汗だく(・。・;火照るわぁ~
1人、ハンケチ(昭和風。笑)持って松方弘樹してるわけですが(古っ!?)

自分が拭きふきしたあとのハンカチを、トークの最中うっすら汗かいてる水さん(水夏希さん)に“使う?”ってカンジでおもむろに差し出し(折り返しもせずに)
水さんも“あ、うん。サンキュ”ってフツーに使ってた(折り返しもせずにっ)

なんなのアンタたちぃ~~~っ∩(´∀`∩) ワッショーイ!!!
先輩でトップさんに自分の使ってない面にして渡さないアナタもアナタなら
後輩で豆柴(違)の使った面をそのまま受け取って使うアナタもアナタっ!

ギュンギュンに萌えたぢゃないかーーーっ☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ!!!

本人たちにしたら萌えどころなんて意識なく、いたって“体育会系”なノリっつーのが残念ですが(爆。それ、狙ってやってたらコワイし)

で、拭いてそのまま返す水先輩!

はぁ~~~、なに?どういうことっ!?
いいもの見た。ありがたや~、ありがたや~(-人-)ナムナム

こういうときの自分の視点が不思議…
私もそれなりに腐女子道を通り抜けてきたワケですが(それなり、て)、だからって『AQUA5』であるときの5人は“男役”でステージに立っているんじゃなくて、“女性”なわけですよ
つーことはBLな世界じゃないし、別に元々女子が絡んでる(←なんか卑猥…凹)のを見て喜んでるわけじゃないし
なんなんでしょう?
子どもか小動物がジャレて遊んでるのを微笑ましく見守る
これが1番近いカンジかなぁ~?

倒錯した世界がさらに倒錯して、なにがなんだかわからなくなる~!!
(それはオマイの思考がだからだっ!!)

けど、とにかく、彼女たちは魅力的☆ということですな♪


最後の挨拶的な場面で(もう最後かよっ!?って、ご心配なく~。笑)、ゆみこちゃんがポソポソ話していたら
両脇(キムちゃん=音月桂さん、ひろみちゃん=彩那音さん)が一歩後ろに下がって、ゆみこちゃんを見て目配せ・指差し(*´∀`)σ(○´艸`O)…
なになに?うちのゆみこが何かっ!?と思っていたら、スリーフォーの動きに気付いた水さんが「なになに?」ってなって
キムひろ「ゆみこさん、ボックスステップになってるんですよ~。クスクス♪」

えー、トークの最中にボックスステップって、どんだけ昭和!?(爆)

指摘された当のゆみこちゃんは特にキャーとなるでもなく「ボックスになってたぁ?今、ないよねぇ、こういう振り~」(関西弁ニュアンスで脳内再生して下さい)って、さらにステップ踏んでました

「よく落ち着きがないって言われる…キチっとしよ☆」と言いながら「気をつけ!」ポーズ
3人に「おぉ~、キレー」ってほめられてました(笑)
で、なぜか一緒に気をつけ!するキムひろ~

なんか、下級生2人にもつっこまれるゆみこちゃんってば、可愛いにゃ~~~♪と思いまして!!
つっこみって、“=愛情”だと思うんですよー(なのかっ!?)
だって、相手を知ってて、さらによく見てないと気付けないぢゃないですか☆

可愛い下級生にもボケ(てるつもりはないらしいが)を拾ってもらえるって、幸せですなぁ~♪


初日は「1階席」「2階席」って呼びかけていた水さん
「コンサートのときってぇ、“アリーナ”と“スタンド”って言うんだってぇ~(笑)。アリーナ、って言っても、ねぇ(言うほど広くないよねぇ~的微笑付き)、ですけど」

ってことでコンサートと言えば!の声出し!!
「アリーナのみなさん、盛り上がってますかー!」「イエーイっ!!」
「スタンドのみなさん、盛り上がってますかー!」「イエーイっ!!」
「スタンド、ちょっと足りなくない?座ってらっしゃるみなさんも盛り上がって下さいっ!もう1回!!」(って言ったのは確かこの回だったと…)
まぁ、スタンド席は圧倒的に人数少ないですから、お手柔らかに~ですわよ。でも、とても盛り上がってました☆

中日はホントに、最初っから大盛り上がりで(つーか、初日は様子見でお互い探りさぐりぢゃ~ん)、メンバーもご満悦☆
キムちゃんも「“黄色い声”ってこういうことを言うんですねぇ~♪」とか言ってたし
(ファン的に、前日の反省を踏まえて…ってのもあるけど、初日と友会貸切では明らかに客層が違ってたと思うyo。笑)
(でも、盛り上がって、そして喜んでもらえてよかった♪)

初日でゆみこちゃんが披露した“キムの第一歩”がすっかり定番ネタと化しまして
さらに、ひろみちゃんがどこにでもすかさず入れ込んでくるもんだから、ことあるごとにマネされてました(笑)
『Jerry Blossom』とか、“キムの第一歩”炸裂!だよねー♪
あれが似合う曲調だし☆


『ドリーム~』の企画で銀座の母に占ってもらったときのこと
ひろみちゃんが「母も緊張していて…」って、あのおばちゃん、ひろみてぃんの“母”かよっ!?みたいなことになってたのがウケた(笑)
メンバーにもファンにも、みんなにつっこみ笑いされてるのに意にも介せず「いや、ホントにぃ~」とか言ってるし
でも、母なりにジェンヌ相手だということで緊張はしていたらしく、いつもより優しいしお下劣さも控えめだったとか(友近さん情報)
(とはいえ放送できる部分が少ないようだが。ははは)

もっともっと長かったのにだいぶカットされてるそうで(だよねー)
水さんが「占ってもらったことある人?」って聞いたらアリーナの中に挙手してくれた人がいて、「スゴーイ」って
「すごい並ぶんだよね~」なんて、さも並んだことあるかのように言って「クスッ」ってされたら、「いや、通りかかると並んでるんだよ~」と
私も占ってもらいたいなー☆今度並ぶか♪(いや、4時間は無理!!)

水さん「カットになってるけど、いきなり、バチーン!って叩かれたんだからっ!!」って、あの素振りからして“頭”をはたかれた樣子
あのー、母さん。ジェンヌは芸人ぢゃないですから~
ゆみこちゃん「結構思いっきりでしたよねー」(心底心配そうな困った顔で)
水さん「(頬に手を当て。だったような…)お母さんにもぶたれたことないのにーーーっ!!」って、どこの三文芝居ですか(笑)

ま、ま、スキンシップが過剰な人なんですね、母ったら♪

婚期を逃したワンツー(爆)
ゆみこちゃんは幸い放送されなかったのですが(笑)、水さんは全国ネットで堂々の「婚期過ぎた宣告」されちゃいましたからねぇ~。放送後、会う人会う人に「残念だねぇ~」って励まされたそうな
(ゆみこちゃん的には、その部分は水さんもカットされたと思っていたのかな?)
エライ盛り上がりで悲観する(!?)ワンを優しく見守るツー(&スリーフォー)
こらこら~、この場面での優しさは逆に酷だわぁ~~~(苦笑)
(ここで「一夫多妻」発言に至るわけで)

ワンもツーも、自然な婚期は逃したけど、探して結婚すれば素敵な家庭になるそうですから、いいじゃないですかぁ~☆
(つーか、あなたたちのおかげで婚期逃してる女子が、この会場にどんだけいると思ってるのよっ!!)
(って、とんだ言いがかりぃ~)

5人揃って「我が強い」と言われたそうで
どんなユニットよ!?
ま、ジェンヌなんて強くなければやってらんないよねー


公演トークもありました♪
『ゾロ』関係
楽ネタ再現!
ムラでは優男ディエゴ(水さん)が出てきてメンドーサ(ゆみこちゃん)の前で化粧鬘を落とし、メンドーサが「落し物はいけません」的なことを言う(でしたっけ?)というもの
ファンの方から「落ちちゃいましたね」という旨のお手紙をもらって、「よしよし、あれはそういう風にみせたかったので成功です☆」と満足げな水さん
何度も何度もうまく落ちるように練習したそうですよ♪
でも本番、本当はもっとゆみこちゃんの近くに落ちて、ゆみこちゃんがサーベルでヒョイとすくって水さんに差し出すはずが、水さん本人の近くに落ちちゃったので自分でかぶり直した(だっけ?)と

東京はどうしようか~?ということになって、ムラで結構やり尽くした感があり、なかなかいい案が思い浮かばないでいたところ
ハマリンコ先生(未来優希さん)が言った「メンドーサにかぶせちゃえばぁ?」の一言でケテーイ☆
さすがっす、ハマリンコ先生!!
ゆみこちゃんの説明では、理想は、ディエゴの鬘が取れてそれが自然にメンドーサの頭に乗るというものだけど(ぴゅー、クルクル、パサみたいな手振り付き)、それは無理なので(そらそーだ)、水さんがゆみこちゃんにかぶせることになった
で、水さんは化粧鬘をかぶせるところまでを打ち合わせて、その後のメンドーサの反応は「ゆみこに任せる」スタンス
ゆみこちゃんは「メンドーサ的には…」とか、いろいろなことを考えたけれど、水さんに「メンドーサじゃなくていいんじゃない?」と言われ、“私”でいいなら「あれだな☆」って、ノリツッコミになったんですと
楽の、そのくんだりを水ゆみで再現してくれて、キムちゃんも「わーい、見れたー♪」と喜んでました☆

「鬘がぐちゃぐちゃになっちゃって…。毎日ゆめみさん(って呼んでたような?麻樹ゆめみさん)がきれいに巻いてくれてたのに…」
「最後だから、ま、いっか♪」(って、いいのかー!?笑)

キムの場面はアドリブ入れられる雰囲気じゃないよねー的な話から、「そうなんですよー。あ、しゃべっちゃった♪とか、なしですから」ってキムちゃんが言ったら
ゆみこちゃんが「あ、でも☆立ち回りのときとか気合が入ってくるとたまに“ふっ”とか言ってたよねー(笑)」って
キムちゃんも「つい(。`・д・)…。“あ、しゃべっちゃいけないのに!”って(苦笑)」

あそこ、ふつうに声出しちゃうでしょ~
って、事実キムちゃんの「ふっ」、何度か聞いたし(笑。あれは息づかい、ってことで声出したことにはならんだろーと思っていた)

千秋楽のゾロがゾロゾロ大階段
ムラのとき客席から大して反応がなかったから、みんな気付いてないのかな!?と思ったらしいです(んなワケない~。ビックリしたんでしょうが。結構感動の声も聞いたし)
(正塚センセは“台本は崩さないで”派。谷センセは、ときには“やっちゃいなよ”派。ということが判明)
(大階段で仮面取ろう!って言い出したのは作者本人・谷センセらしい。笑。お客さん喜ぶよ~ワクワク♪的な)

仮面がナイと…「なんか恥ずかしい!!
って4人が4人とも、聞いてるこっちが恥ずかしいこと言ってました(なんつーの?パンツはかないで出てきちゃった!みたいなカンジ?とか思ったもんで。アホ)
(仮面なしはうれしかったけど、あったほうがカッコイイよね。爆。だって、帽子の紐が顔の脇・斜め下くらいで結んであって、その蝶々結びがなんか可愛いんだもんさ)

スチール撮りの話ではひろみちゃんのことが
ひろみちゃんより先に済んだ人たちから、「(ひろみちゃんのかぶりもの)なんかスゴイよ!!」っていうことだけ聞いていてドキドキしたそうです(笑)
実物を見て、マヤさん(未沙のえるさん)のじゃないんですか?って聞いたら「マヤさんのはもっと大きいです(にっこり)」と言われた
いざ撮影になってみると、みんなと顔の大きさを合わせるとフレームから羽が飛び出るし
かぶりもの全体を収めるとひとりだけすごく遠くにいる人になるし
どっちにするか悩んだそうです(結局かぶりものがはみ出るかたちに)

マヤさんはぶっ太いみつあみが両顔横についていて、「えー、何っ?聞こえへんねん」ってなことになってたそうな
でも東京公演では「ずらしたからもう聞こえるで」って、あのみつあみは自由自在♪

キムちゃんとひろみちゃんは“フリンジ地獄”
キムちゃん「脇のチャック?ジッパー?ジッパー??」「ジップロック☆(ピコーン!とひらめいたていで)」
キムちゃんと一緒に「えっと・えっと?」ってなってる水さんをよそに、ゆみこちゃんが「ファスナぁー(フフフン┐(  ̄ー ̄)┌☆と得意げに)」
「言うと思ったぁ~」ってキムちゃんの「ジップロック」発言にしっかりツッコミ!
テヘ♪言ったった☆顔のキムちゃんは、“ジップロック”を狙ってたみたいです(笑)
フリンジがファスナーにはさまって早替えに一苦労(だよな~。キムちゃんはベルナルド→ゾロ影を行ったり来たりだったもんね)

新公に出演のときも(じゃなかったっけ?でもマイクの話してたよーな…)、いつもではありえないくらいに水さんが緊張していたそうです(ひろみ談)
マイクの受け渡しがあって、それにも緊張していたらしい(スターさんはマイクの受け渡しなんてしないもんねー)
「(新公出演者に)迷惑はかけられないから」みたいなことを言ってたような?

楽アドリブにせよ新公出演にせよ、スターさんでもいつもと違うことをするときは緊張するんだ☆

コンサートでのゆみこちゃんの担当文句「10日前まで公演してたんですよー」は、2度目には「クスっ」ってされてたけど(聞いたよー、みたいな。決まり文句だから言わなきゃならないのはわかってるんだけどねー)
そう言われると「そうなんだよなー」と、6月10日に水ゆみキムひろと赤坂にいる自分が不思議に思えました


あとは…
次回作のポスター撮りの話もあったな
キムちゃんは、パンツの丈までバッチリ合わせて臨んだのに…ポスターに写っているのは胸から上だけ!?
「じゃぁ、丈まで合わせる必要なかったなぁ~…みたいな(しょぼん)」
ジャージでもよかったですよねー、とか言ったのはひろみてぃんだったか??(コラコラ)

水さんは右手?を上げてるポーズだけど、「手相が消されている」んですって!!
「手相がないだけで自分の手じゃないみたいで」と言ってました
「その手相で占っちゃう人とかもいるから」業界では消すものらしいですよ(ほー、勉強になったぁ)
「みなさんチラシを確認しちゃいますね♪」ってキムちゃんが言ってた(ひろみちゃんスチールのとことかで、プログラムを確認、みたいな話が何度か出ていたので)
(そうそう、確認しなくっちゃ!!)

ゆみこちゃんは「駅弁売り」(本人談。笑)みたいなものを実際に持たされて撮影した
「もうちょっと小指を収めて下さい」って、結構細かく注文されたんですと(文字が書いてあるからね)


AQUA5結成のきっかけ『世界陸上』!!
ひろみてぃんが「あのサラ・ブライトマンさんと共演☆。発声練習が聞こえてきましたねー」って言うと
水さんが「めっちゃ発声してたよね!!」って。アナタたちはどうなの!?(あぁ、口パクだったか。爆)
「とても緊張してらしたみたいで」に、水さんが「あのサラ・ブライトマンさんが緊張するんだから、私たちがしたってしょうがないよねー☆」って。オイオイっ!!
しかもなんだかんだで大して緊張してなかったみたいだし(ははは。5人でやるのと、“世界規模”を肌身で感じている方が1人でリアルに歌うのとじゃ、意味が違うのかもな)

ゆみこちゃんが「あ♪」ってカンジでしゃしゃってきたので何事?どんな面白い話よ?と思ったら
「えっと、えっとぉ~。名前が出てこないっ!!」
ってアンターーーっ!!
そんなことで1500人の貴重な時間を止めたわけ!?
「あ、いいです、どうぞっ」って、自分でも遠慮してましたけれども…
“面白い関西人”(あくまでも自称)にあるまじき行為だわっ(怒)(笑)
ひろみちゃんが「織田裕二さん!?」ってフォローしてくれたのに「そそ、ユージオダさん!」(誰が“ユージオダ”って言ったんだっけ?水さん?)とノッておいて、「…言いたいこと忘れた」
もう、ビックリしたぢゃないのーーー!!
ゆみこちゃんにしては珍しいことがあるもんだ☆な瞬間でした
話したい気持ちが先行して、内容忘れちゃうなんてね
(ユージオダには直接会ってない。チラッとみかけただけなんですって)

あれは世界デビューで…
ゆみこちゃん「ロンドンの友達(の友達?)から、見たよーってメールをもらいました☆」
(海外のお友達かぁ~、なんかスゴイ)
水さん「私も、パリの友達からたまたま見てたよ~って」って
ここの水さんの言い方が、なんかニヤニヤしてて、優男ディエゴが「宮廷では馬車を…」って言い方みたいで面白かった(笑)
さすが、ヅカの組ワンツーともなると交友関係もワールドワイドだわね☆
そういうことで世界デビュー(つうか世界同時中継)を実感したみたいです
(ここで「ボディが足りない!」発言に至ったのよね。笑)

「できたらいいねー」って言ってたことが着々と叶っているというところから、ハワイツアーとかカウントダウンコンサートとか、しょーもないこと言い出すメンバー(上手見切れ席めがけて。エライ人はそこにいるのねー、みたいな)
(初日は「徹夜でやって!!」ってファンに声かけられて、水さんが「飲み、行くか!!」とか言ってたような??)

「コレもできたし☆」って、『フレパ』のウォールクラッシュの真似するひろみてぃんがプリティでした
(大の字で飛ぶ)

(ここでだったか?)幻の“MAKAO5”の話も出ました(笑)
それぞれの頭文字(キムちゃんはなぜか愛称で)を取ると“マカオ”になる!ってことで、しばらくはテレビとかでマカオが出てくるとピクっと反応していたらしい(オイオイ)
「マカオの親善大使になってたかもー」とか、わけわからんことぬかしてましたね…

AQUA5の“アクア”も、十分反応してしまうようです
(それはわかる!!)

組内にフェイクの“AQUA5”がいる、ってのも定番トークネタでした
今日こそ呼ぶべきだった!!とか言ってるし(笑)
組の宴会の話とか、フツーできないよねー(笑)


初日に吉正から「大劇で掛け声オッケー」が出た(無理やり“出した”??)くんだりから…
水さん「私が“サンバー!”って言ったら、(客席が)“サンバー!”って返すような、そんなカンジのショーになる予定です☆」ですって
いつの間にそんなこと話したのよ、吉正とっ!!(初日が終わってソッコー話したのねっ!!スゲー☆)
前のめりになったら、劇場のお姉さんたちに怒られちゃう(お姉さんたちが怒ってるワケぢゃないのはわかってますけどね)って話から…
水さん「でも、ほら、“イエーイ!!”(コブシ振り上げ)、“ピシッ”(姿勢を正す)って、お姉さんが注意に来る前にやめれば、怒られなーい♪」
ひろみちゃん「あっちこっちでやったら、お姉さんも注意が間に合わない♪」
水さん「目くらまし目くらまし☆」

ここのくんだり、水ひろがとっても楽しそうでした(笑)
ゆみこちゃんはね、ほら、そういうの結構固いから「え?え?いいの?ホントに!?でも楽しそう♪」みたいに水ひろをキョロキョロ見てたのが面白かったです

実際はなかなか難しいと思いますけれど…(言っちゃった。私もゆみこちゃん寄りかも…)
トップさんがこう言ってるわけですし、だったらノッっちゃって楽しんだほうが得だし
やるならやるよーーー☆っていう♪
そのためにも吉正には、無理しなくてもノレる、楽しい作品を作ってもらわなきゃねっ(☆_☆)ギンッ!!


テルくん(凰稀かなめさん)からのビデオレターに、ファンは笑ってしまうわけですが…
(星組お稽古中に怪我をしてしまった。出られないと聞いたときはショックだった。ココラヘンとステージ上の自分のいるべき場所を指差して、にいるはずだったのに。お客さんは具合が悪くなったら遠慮せずにメンバーに言って。そうすれば優しく介抱してくれるから。最後にメンバーに、見守ってくれて・背中を押してくれて・一緒にいてくれて…“ありがとう”。気分を変えて楽しんで下さいねー!!仲間とファンのために早く怪我を治して頑張ります!!ってなメッセージをくれました)
(メンバー最下なのに“ありがとう”言い切りは、そら笑うだろ~)

初日に「なんでだろー?」と考えたらしい(考えたんかいっ!!)
メンバーの考察によれば、「テルが、下級生なのに“ありがとう”に“ございます”を付けないから」という結果に落ち着いたそうな
まったくごもっともなわけでして…
けど4人にとっては「テルらしいなぁ~」で、すんなり受け入れられることみたいです
初日は、客が笑ってるのを本当に不思議そうに(「つーか、なんで笑ってんの、は?」ぐらいな勢い)してましたからね

あーもー、姫ったら☆
すっかり上級生をてなづけてしまったのねぇ~ん♪(←人聞きの悪い言い方。汗)

メンバーみんなが、学年関係なく自然体で存在できるユニットなんですね、AQUA5って♪

「ありがとう」フレーズを4回言ったわけですが、4回言い終わったあとの「んふぅ」が、「伝えたいことが言えて満足☆」って樣子でかわいくて、面白かったです(笑)


トークタイムで、スターさんとファンの掛け合いができるのもコンサートならではですよね♪
「きれー☆」とか「かわいい♪」とか言われてニッコニコなメンバー

水さんの「ありがと」(なんていうの?ちょっとはにかんだような、つっけんどんとはちょっと違うんだけどサラッとした言い方で。タレントの千秋さんが言うようなカンジ。伝わるのか?笑)の言い方がとっても可愛くてお気に入りです♪
ファンの声もすかさず拾うから、すごいよねぇ~☆

アンコールのあとのトークで、コンサートTシャツの売り込みを忘れないのもさすが!
ここでは白を着ていましたが、お稽古では黒が重宝する、と
「男役だもんねー♪」とか言ってました、たしか(笑)

キムちゃんなんて「保存用と着る用で、ね♪(極上スマイル)」「天井に貼ったりして」(昭和~。どこのアイドルファンよ!?)とか便乗してたわい

ひろみてぃんが「ちゃんと私たちが考えたんですよ~、色とか、配置とかぁ」とユルく(コラ)教えてくれたり

仕舞いには水さんの「友の会サイコーーーっ!!」が飛び出しました
「いつもは”友の会のみなさま”…って(かしこまった)感じですけど」って(笑)


大盛り上がりの中日、本当に楽しかったー♪

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/06/18/Thu 12:32[EDIT]
Re: タイトルなし
とりぼーさん、どもども~♪
えぇ、3連チャンでスタンディングしてきましたよー☆
本当に、参加出来てよかったです!!!
最高の思い出ですっ

えっと、えっと…
残念ながら、そう美しくはいかないみたいです(-_-;)はぁ
yuppe | URL | 2009/06/18/Thu 22:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.