宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

ロシアン・ブルー ファーストインプレッション☆
今回の雪組作品、ワタシ的に好きです( ̄∀ ̄*)イヒッ♪
だって~、「イラッとするシーン・台詞がなかった」んだもんっ☆

そりゃ~ね、ちょっと考えれば「ありゃりゃ???」なんですよ(やっぱりそーなの!?)
米ソの関係を少し知ってないとわかりづらいよなぁ~?とか
(でも、冷戦に至るくらいだもんねぇ~程度でいいと思う。史実の米ソ関係にとらわれる必要は全くない。爆)
いろんなエッセンスを取り入れ過ぎて何が言いたいのか?とか
(迫害なのか、政治なのか、正義なのか、恋愛なのか…萌えなのか←コラ)
(でも、場面場面がいいカンジなので気にしなくていいと思う←なのか?)
(場面毎に主役がいるみたいで楽しい←ただの組ファン)
これだけキュンキュンさせといて、最後はそれかよっ!?とか
(細部にこだわり過ぎて、他をいろいろ削った結果、力尽きたか大野くん、みたいな)

だけど、私は、観ている間はただただ楽しく(ただ笑ってるだけじゃなくてyo)過ごせました♪
それって結構大切だと思うの(o・ω・o)
観てるはしから「なんでやねん(-公-;)ムムッ」だと疲れるからねぇ~

中途半端に”演劇”しようとしてないところが好感もてる(ほめてます)
宝塚だなぁ~☆って楽しめる( *´艸`)

”コメディ”とはいえ”スクリューボール”付き、ですから
ガハハヾ(≧▽≦)ノ彡ではなくクスリ( ̄m ̄* )を狙っているわけで
そこもちょうどいい塩梅だったなぁ
(ガハハ狙いは無理だからっ。このワンツーぢゃ!( ̄× ̄)bチッチッドン滑るのがオチ。爆)

って、グダグだ言ってますけど…
とにかく楽しくて好きなのだ~~~っ∩(´∀`∩) ワッショーイ


東京は今のうちにチケット買っておいたほうがいいですよ♪っと

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.