宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

頭の中が…
すっかり「♪ア~パッショ・ナードォ~(手拍子)」で盛り上がっております、yuppeです!!
「魔法使いのお話」。なんですか、それ??状態です(この薄情者っ!?)

はぁ~、楽しかったなぁ~~~♪
自分的にあんなに気分が高潮したのは久々です
まさにキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!ってカンジ☆

どんなに無理矢理感漂う人事が行われようと、それでもやっぱり宙組は宙組で、なんだかんだ言っても宙組が好きだなぁ~と実感しました

それでは『大江山花伝』についてつぶやきます↓↓↓<(_ _)>


博多座で上演するのにもってこい!ですね
和モノですから、歌舞伎が上演できるこの劇場に雰囲気もピッタリ☆

で、何って…
まーさーこーーーっ!!(十輝いりすさん)
アナタは私を笑かす気ですかっ!?
全編にわたり、まさこ節炸裂で、ここは笑うところですかぁ~??状態(リアルに悩む)
最初の登場の去り際、「まぁた来るぞぅ~☆」にズッコケたのは私だけぢゃないはずっ!!

着物を翻し袖に入って行くところも、なーんか面白いんだよなぁ~
「教えることがある」とか言って、祐飛さん(大空祐飛さん)に踊らせて、なんかよくわからんこと歌ってるだけだったし(爆。ま、これは、まさこのせいではない)

でも、そのおおらかな雰囲気が、まさこちゃんの魅力なんですよねぇ~♪


でね、祐飛さんがカッコイイ!!
役自体も素敵だし、見た目も抜群
派手ぇ~でヘンテコリン(コラ)な衣装を着てても、「うん、なんかカッコイイかも♪」って思わされちゃう
不思議な振り付けでも「ぷぷ(笑)」ってならないし(ソコか?)

これは、男も女も惚れるよな、って、そんな茨木でした

すみ花ちゃん(野々すみ花さん)の藤子も…
品があって健気で、でも芯は強くて可愛くて、そりゃ~茨木も綱も愛おしむよねっていう

彼女の芝居で、祐飛さんが、組全体の芝居が引き上げられる
稀有な才能を持った、素敵なお姫様ですわ♪

滝のシーンなんて、祐飛さんも泣いてましたからねぇ~(ドSの祐飛さんも泣くんだっ!!コラ)


みっさま(北翔海莉さん)のお芝居・歌もさすがでねぇ~☆
何度も目頭熱くさせられました…

それから、妖術で目くらましされるところのクルクル回転が1番速くてキレイなのーっ(なんぢゃそりゃ?)

祐飛さんとの相性もなかなか良くて♪
(やっぱり月組育ちねぇ~、ってことなのかしらん?)

にしても、「綱」「つな」呼ばれていますが、どーもそれが”TUNA”(=まぐろ)を思い浮かべてしまって
ひとりでウズウズしてました
私だったら絶対、綱にもらってもらうのになぁ~~~(聞いてないしっ)

アリスちゃん(花影アリスさん)の胡蝶も、ツンとしているだけでなく
たおやかでやさしくて華やかな姐さんでした
素敵よ!アリスちゃんっ!!

大ちゃん(鳳翔大さん)が、とにかくイケメンでさぁ~
フツーにときめいたぜっ!
マタギ姿でもカッコイイのぉ~~~(;*´Д`)デヘ


作品自体はまぁまぁまぁまぁ…ですが(伝わらんぞ)
安心して観ていられる、けどジーンとくるお話でした

本当に、観に行ってよかったです♪
(りくくん=蒼羽そらさんの娘役姿も観られたしなっ!フツーにカワイイ声でビビッた!?)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.