宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

豆柴の夜散歩☆
はぁぁ~~~
またしても怒涛の週末を無事乗り切ることができました(・∀・)ノ
職場で安らぐyuppeです、これでも一応社会人です、ニートぢゃありません

ゆみこちゃん(彩吹真央さん)と過ごした週末(無駄に意味深に言ってみる。爆)を思い出し、ニヘラニヘラと幸せに過ごしています(周囲の人は怖がっているかも…)


たたみます<(_ _)>↓↓↓


日曜の眼鏡ヘンリーは…も゛ぅ、イケメン過ぎて、萌えと胸キュンと羨望と悔しい(こんなにドキドキさせるなんてっ的な)のとで軽くイラっとしました(お門違い)

銀縁(ところどころ金にも見えたんだよなー。ライトの加減か??)スクエア眼鏡
ぎゃーっ!イメージ、ドンピシャ!!!
どことなく“ドS”なニオイが漂って、ゾッ・クゾクするぅ~(ロバート風)
(しかもグラス入りでしたよ。ダンスのときもタップのときもかけ通しだし、ダーリンすごいなぁ☆と思いました)

ちなみに眼鏡の直し方は、右手(親指・ひとさし指・薬指あたり)で右の柄を軽く持って上げるスタイル
枠を持つのでも、枠を指で下から支えるのでも、真ん中を押さえる(やっさんか、しかし!)のでもなく
とってもA型ヘンリーらしい、繊細で優雅でデキる男な仕草でした~☆

贅沢を言うなら…
眼鏡着脱プレイも欲しかったなぁ~~~
執事服のとこで、登場は眼鏡、「どんな手を使ってでも…」で外す(目力放出!!)…とかっ!!!
キャーーー(想像しただけでテンション上がるぅ~♪)

水さん(水夏希さん)も、そんなにテンション上がったのなら舞台でもほめてくれればよかったのにぃ~~~
(まぁ、WOWOW貸し切りが初見の方には伝わらないのでビミョーかもですが…)
(水茶で「ヘンリーの眼鏡にテンション上がった」発言があった模様~。もう、ヘンリー@ゆみこちゃんのこと、大好きなんだからぁ~♪)

あれは絶対、みーんな(生徒・ファン)にほめられたでしょうから、本人上機嫌に違いないっ!
もう1回くらいお目にかかりたいわ♪(あんまり連発しちゃうとレア感が薄れるからね。友会貸し切りなんてどぉよ!?)

みうと氏(涼瀬みうとさん)、この日ばかりは眼鏡キャラの座を譲ってもらっちゃって、悪いわねぇ~♪
(フェリックスも貸し切りで眼鏡を変えてくることがあるけれど、昨日はノーマルverだったな)

あぁ、ときめいた(´∀`*)(はあと)


で、出のガードですよ
ダーリン、日比谷をダッシュ!!(爆)
2回公演終演後だというのに…なんて人なの、あなた♪

なーんでダーリンが走るハメになったかというと…

会員が並んでポンポンウェーブしたから☆

水さんがお茶会で会のガードがなかったので、ゆみこ会が水会のところからガードに入って…
ガードイベントでポンポンウェーブしました♪
することになった経緯は省くとして…(説明がメンドイ<(_ _)>)

お出迎えのウェーブを見て
「わぁ~、すごーい♪」とテンションの上がったダーリン

ウェーブを先導して走り出しましたよ~^_^;オイオイ。お疲れでないのかえ??
強制されたわけでも、ファンが走ってオーラ出したわけでもないのに、自らやってくれましたの♪
これまた昨日のゆみこちゃんの装いが、走ることになるのをわかっていたのでは?というカジュアルな格好だったのがミソ

なんか一瞬、夜の日比谷路上が、お昼の日比谷公園に見えましたyo
そこには、キャンキャン喜んで走り回るカワイイ豆芝がっ!?(´∀`*)かーわーいーいー

こんなことを喜んでくれるダーリンで、ホントによかった☆
(シラーっとされたら元も子もないっ)

お手紙が回収だったかわりに、ゆみこちゃんからアル物(これは会員だけの秘密ということで…<(_ _)>)を手渡していただき…
会員に渡している途中にイケメン水さん(マジかっこよかった!!!)登場で、水さんにもあげていました
アレを水さんにあげるって…もう、まったく!!
(どー思います!?ゆみこメイツな皆さん…ねぇ??(* ̄m ̄)。ホント、ばかっプル。爆)

ゆみこちゃんもご満悦でニコニコ帰られました
いつまでもいつまでも車からバイバイしてくれるダーリン(って、私からは見えませんでしたけど)
あー楽しかった♪

下級生会の皆さんにもお付き合いいただき…(って、一会員が言うことでもないですけど…^_^;)
皆さまお騒がせいたしましたぁ~(誰にともなく言ってみる)
ありがとうございました☆

しっかりポンポンのゴミも拾いましたし、ちょっと大目にみてやって下さいまし<(_ _)>
(えぇ。下級生ちゃんや美穂姐=美穂圭子さんに、ときに温かく微笑まれ、ときに生温く見守られ、ときに失笑されましたけど何か???)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.