宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

ゆみこちゃん徒然…④
東京公演が始まるまでの間は、ムラ公演についてや、千秋楽・サヨナラショー、DS『Thank you』について、思いつくまま書きたい順に、ポツポツ語っていきたいと思います


大劇場公演千秋楽の朝、最後の劇場楽屋入りでした
なんだかんだでなかなかステキなポジショニングとなり(笑)、ゆみこちゃんをバッチリ見ることができました♪


まずは退団者以外の生徒さんたち・退団者のお手伝いのOGさんたちが続々楽屋入り

中でも水さんは…
ご自身のファンに挨拶を済ませたあと、ゆみこ会の前でガッツポーズをしてくれて、その無言の気遣いに感謝と感激が胸いっぱいに広がりました
もちろん大勢のゆみこファンが総崩れですわ。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。うぇーんっ
水さんにメロメロにされたのでした(笑)


さゆちゃんから始まった楽屋入り…
全身真っ白なさゆちゃんを見て、「あぁ~…やっぱり“そう”なんだよなぁ…」と思いつつ、輝く笑顔でキラキラオーラをまとった彼女はとても美しかったです
ファンからの掛け声をニコニコ聴く姿も可愛かった♪
たくさんのファンひとりひとりが「大」「大」「大」…と言って、「大好きです!!」につながる件が微笑ましくて、心が温まりました

じんじんは、同じく真っ白でも、綺麗でカッコイイお姉さんオーラ
娘役さんとはいえ10年を超えるキャリアの生徒さんは、ファンも多いんだなぁ~というのを感じました
うっすら涙ぐみながらファンを見つめる眼差しが、かっこよく踊るじんじんとはまた違った姿で、とても可憐でした

ハマリンコ先生は…
ニッコニコの笑顔で、優しく温かく、「うんうん」ってかんじでファンからの言葉を一生懸命聴いている姿が印象的でした
バリっとキメて!というよりは、カジュアルめだったような記憶なのですが…
遠かったのと、ハマリンコ先生のお顔を見るのに必死で、全然見てなかったんだなぁ~…ってことに気付いた^_^;
ブンブン手を振りながら入っていったのが、ハマコさんっぽかったなぁ~♪

そしていよいよ、ゆみこちゃんの登場
一世一代の楽屋入り(笑。でも、そうぢゃないですかぁ)、どれだけ気合入れて真っ白なんだろうか…と、ちょっとコワイような気持ちで待っていたんです。もうどうしようもないことですけど、またさらに現実を突き付けられることに緊張している自分がいました
花の道のほうから拍手が沸き起こってドキドキしていたら…
会員とおソロの白いパーカーにジーンズで、堂々と、でも「ふわ~」っとやって来まして
拍子抜けっ!!
んで、泣き笑いっ!みたいなっ!!
どういうお気持ちであのスタイルにしたのかはわかりませんが、ゆみこちゃんらしいというかなんというか…
組子として、仰々し過ぎず、いつもの“ゆみこちゃん”な雰囲気に、構えていた私の気持ちも和らぎました

お手紙の入った袋を受け取りながら、泣き出すファンをなだめたり、自分ももらい泣きしそうになったりしながら楽屋口に立って
ファンからの掛け声を聴いて、みるみるうちに鼻が真っ赤になって半泣きでしたけれど、沸き起こる拍手を両手で制して(笑)、「私もみなさんを愛してます!!」と笑顔で力強く言って下さいました

なんとも温かく、清々しい楽屋入りでした


あの環境を作り出してくださった全ての方に感謝です

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.