宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

懐古趣味 ①
『ソルフェリーノの夜明け』『カルネヴァーレ』について、公演中はなかなかツボ語りが出来なかったので
公演も終了し、需要がないとは思いつつ、自分の中でモヤモヤするので
キレイにスッキリ吐き出したいと思います~♪

『徒然』シリーズで書いたことも、また出てくるとは思いますが
そこはサラッと受け流して生温く見守ってやって下さいませ<(_ _)>

では、いってみよー(・∀・)ノ!!

まずは”プロローグ”

たたみまーす<(_ _)>↓↓↓



・緞帳が上がると『ベルサイユの”ゆり”』Σヽ(゚Д゚○)ノな・なんでっ!?
 初見では、これからどんな舞台が繰り広げられるのか、私のトラウマ全ツ公演『外伝ベルばら~ジェローデル編~』を思い出して気が遠くなったもんだわ_| ̄|○…
 でも、回を重ねる毎に「これがなきゃ、やってらんないわよね~( *´艸`)」って状態に(あ。いや、まぁ、ねぇ…)

・プロローグからしてすでに、水さんは”デュナン”で、ゆみこちゃんは”エクトール”らしい(『ル・サンク』より)
 が、みなこは”アンリエット”ではナイ(・∀・)ノ!!(だよねー。アンリエットがLOVEなのはエクトールだから、デュナンさんとデュエットしちゃおかしなことになるもんね~)

・花が割れてデュナンさんが登場するまで…
 2階席のサイドブロックだと、花の精の後ろに中腰で隠れている水さんのオデコやら耳やらが見えて面白かったです!(某ニイナさんに教えてもらった~)
 下手側を向いているのが決まり!
 たまーーーに、本舞台が気になるのかノソっと顔が動いたりしてねぇ~( ̄m ̄* )
 ここは、ゆみこちゃんを気にしながらも、水先輩に釘付けでした☆

・「♪緑はぁ~~~輝きぃ~~~」の水さんの肩~腕の動きっ!!

・ゆりの中の水さんと、本舞台のゆみこちゃんの手振りのシンクロ具合っ!!

・花の精が割れて、ゆみこちゃんが前方に出てくるところ
 目一杯の拍手を入れるのが好きでした♪

・ゆみこちゃんとキムちゃんが手を組んで離れた後、脚を上げるまでになぜか余ってる一拍
 キムちゃんはさりげなく帳尻合わせていたのですが、素直過ぎるダーリンは余りは余りとしてキッチリ余らせていて…ダーリンらしいわぁ~( ̄∇ ̄;)と思ったり。振りを端折ってる人みたいになってましたけどね…

・ここでも、2階上手から観ていると、ゆりの後ろで着替えている水さんの影が見えて面白かったです

・脚を、グルンとかピーンとか上げる振りが多かったですが…
 ワンツースリーの脚の長いことっ!!

・あの衣装らしからぬ、意外に激しい紳士たちのナンバーがイイd(゚∀゚)!!

・紳士のナンバーの後、トテトテ~っと走ってゆり装置に上り、ドンデン返して澄ました顔で歌うダーリン♪
 ここでは、ダーリンばっかり観ていたので、本舞台で何が繰り広げられていたのか、何回も観たはずなのにわかってません!(爆)
 でも、キタさゆカポー・しゅう杏奈カポーの身長差に萌萌しとりましたーーーっヽ(´Д`*)ノ!!

・「♪ジャーン」ってなって拍手でキマった後、再びトテトテ~っと走って戻ってくるダーリン(○´艸`)!!

・プロローグからしてまさかの手拍子っ!
 「♪十字を赤く染める~」で手拍子とかっ∑( ̄Д ̄;)!?
 つーか、いきなりネタばれっ!!!ぎゃふんっ

・銀橋に揃ったみんなが一旦ポーズを決めて、溜めて「♪ソルフェリーノ」と歌い出す前
 私が観た中では最後の友会貸し切り(4月24日11:30公演)だけがパーフェクトに拍手がなかったと思う
 だいたい、パンっとかパラパラ~っと拍手が入っちゃって、残念なカンジだったもので(-ω-;)
 毎公演、初見の人がいるのはいいことだとは思いますけどね、あそこはキマって欲しかったものですから…

作品世界とはなんの関わりもないカンジのプロローグですが(爆)
爺様センセの生徒への迸る愛も感じましたし(表現が間違ってるきはするけれども…)
さすが予算の多くが注ぎ込まれただけあって豪華だし(アナログ過ぎですケド)、無条件に華やかでカッコイイ・綺麗なみんなが観られたので、よしとしますっ!!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.