宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

そんなものに縋ったことはなかった
GW真っ只中!!なここ数日、いいお天気で何よりですなぁ~♪
ま、私は引きこもり気味な毎日ですけれどー
ぼんやり、マッタリ、平穏っちゃ~平穏な時間

晴れた、青い空を見上げては
白い雲が漂う空を見上げては
夕暮れの優しい赤色の空を見上げては
たいして星の見えない、都会の夜空を見上げては
ゆみこちゃんを思っています…
恋煩いか!?(苦笑)

だって、東京公演千秋楽の夜、”彩吹真央”との最後の夜
泣き笑いしながら丁寧に言葉を紡ぐ彼女に、最高の殺し文句をもらったから


同じ空の下、私たちはつながっている”、と…(あ~…このまま言ったかというとそうではなく、私の意訳ですけれど…)


私、その手の言葉が心に沁みたことのない、冷感・不感症女なんですよね~
これまでなら、サラッと聞き流していたと思うのですが
ゆみこちゃんにもらったこの言葉は、ズシンと、私の胸の深いところに留まって
今の私にはなくてはならない心の支えです


こんなに女々しい女ぢゃなかったのにぃ~
何してくれてんねんっ、ゆみこちゃんのバカーーーっ!!(とんだ言いがかり<(_ _)>)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.