宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

吉正、愛してるっ!!
そして不本意ながらダーイシも…愛し始めてしまったかもしれない…(∩∀`*)えへへ

『TRAFALGAR/ファンキー・サンシャイン』メッチャ楽しいーーー
゚+。:.゚ヾ(*゚Д゚*)ノ゚.:。+゚!!!
ラインアップが発表されたときから、「これは絶対に楽しいに違いないっ!!」と、仲間内でも評判の作品でした☆
そして、その期待通り…いや、それ以上の楽しさ♪
さらにはこんなにも癒されるとは…

盆が回ってセリが上下する舞台って、そしてそれが効果的であればある程、こんなにも興奮するのねっ!!みたいな

ニヤニヤするつもりで気ぃ抜いて観ていたら、思いがけず泣かされた
それも結構ボロボロ涙が流れて、自分でもビックリ
いろんな愛が描かれていて、それを舞台で丁寧に表現してくれて…

ツッコミどころはあるはずなのですが
突っ込む隙を与えないくらいの吉正センセと宙組さんのパワーが凄かったです

もう、もう、ありえないくらいテンション上がったねーーーっ!!!


で、ショーですよ、ショー。ダーイシの!
『風の錦絵』でも”風”を隙間風だのなんだのと、なんでちょっとマイナスイメージ??っていう不思議な連想していたセンセなので
”月”なイメージの祐飛さんに”太陽”を当ててきたばかりか(この意外性は好き)
センスのかけらもない『ファンキー・サンシャイン』ってタイトルにも期待”大”だったわけで…
漏れ聞こえる大変”昭和テイスト”な構成、という噂…にさらに期待は膨れ上がり…

初見では笑い死にするかと思ったーーーっ!!!
抱腹絶倒!EMSより腹筋鍛えられると思うのよね~☆

前半は、そんなカンジで笑ってるうちに終わり
中詰めはダラダラ進み(爆。でも、みんなイケメン・かわいコちゃんだから楽しい)
後半カッコ良く締めるっ!!
けど、パレードでまた脱力(´∀`*)
という、ある意味メリハリの利いた素敵なショーでした!!

らんとむが率先して笑いを極め
祐飛さんがキャラにない(と私は思っていた)ヘタレを嬉々として体言している

これがさっき『TRAFALGAR』やってた人たちですか!?ってのが、また、面白いんですよ~

みんなに活躍の場があって、それぞれがちゃんとそれに応えていて
…あぁ~っ!なんていい組なんだっ!!!

こんなに楽しめるのはきっと、担当組ではないお気楽さもあるんだとは思います
(うちの人にこんなことさせやがってーっヽ(`Д´#)ノと思うかもしれないのは想像がつく)
(でも、本人たちが非常に楽しそうに見せてくれてるから、すぐに愛すべき公演になると思うの♪)
それでも、お芝居に引き込まれて、ショーでは笑って笑ってときめいて
最終的にはなんとも癒された…というのは事実なもんで

こりゃ、今から東京チケット確保しておかないとなぁ~☆★☆
あぁ~…またすぐにでも観たいーーーっ!!!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.