宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

祝・サンセット大通り 東京公演千秋楽☆
今日は今年下半期の始まり、そして、日本初演『サンセット大通り』東京公演の千秋楽でした

初見ではピンとこなかった作品でしたが、観るたび毎に作品と出演者の魅力に引き込まれ、大好きな作品になりました

ゆみこちゃんについては…
この作品のメインキャストに名を連ねることができて、なんて光栄なことでしょう☆
というのがまず第一の感想です
随分若い年齢設定の役ですが、こういう状況の作品だからこそご縁があったのだろうなぁ…と思います

真っ直ぐで、若さゆえの自分本位さが、ゆみこちゃんらしい表現で魅力的に表されていたのではないでしょうか

私のお気に入りは「シャンパン!シャンパン!!んね(´∀`●)??」のところです♪
あそこはしっぽと耳が見えましたよね~(笑)

実は退団後初のとうこさんだったのですが…とうこさんはやっぱりスゲー!!
大スター☆でしたっ

綜馬さんも素晴らしかった~
彼が作品のクオリティを定めて高めていたように感じます

万里生さんのことも初めて観たのですが、走って話して歌って、あの分量を担ってやりこなしたのはただただすごいなぁ…と思いました
ジョーは、ちょっとつかみどころのない男性だったかなぁ…
(自分なりにいろいろ考えてみたいと思います)

他のキャストのみなさんも素敵でした

ノーマの台詞ではありませんが、皆さん、すごいプレッシャーと戦ってきたんだろうなぁ…と思うと、今はもう、”お疲れ様でした”その一言です


5日後には始まる大阪公演も盛り上がることでしょう!!


この作品がこれから、日本で熟成されていく過程を見守りたいものです…


(トップの広告を消すための記事です<(_ _)>)


Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.