FC2ブログ
宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

銀のキス
 チケット半券
う~ん、期待してなかったせいか結構面白かった
席もなかなか良かったしなぁ~
なんか、LIFEの楽しみ方が今さらになってわかったかも♪(←遅っ!)

はぁ~、林さん(林勇輔さん)、素敵っす(○´ε`○) ♪
お嫁に「来て下さいっ!!」(爆)
こんなママ、いいなぁ~、憧れるなぁ~☆

死に逝く者の切なさと、母としての懐の深さ・温かさが漂って、3回泣かされました
最初の登場シーン、はっきりいって誰だかわからなかった…
だって、頭も眉毛もそり落としてるんだもんっ!!
スゴイなぁ~、本気だなぁ~(そりゃそうだ)
この場で死んでしまうんじゃないかと思った…

林アンがゾーイと手をつないだり、掴んだり、さすったりするところが好き
女同士の大切な話のシーンも

これがあの”ティターニア”とは!?(笑)

こりゃ、ハリー(ゾーイパパ=高根研一さん)が”ぞっこん”なのも頷ける

素敵な俳優さんだわぁ~♪
この方にも現代劇の女形を担っていただきたい☆

曽世さん(曽世海児さん=ライモン)
きゃ~~~っ!その髪の色は何っ!!びっくりしました…
にしても、ヘアスタイル自体は相変わらずなのね(-_-;)
真ん中分け・おかっぱヘアじゃなくて、短髪がよかった…
まぁ、おでこがキラリと目立っちゃいますけどぉ~(笑)

それ以外は、これがカッコ良かったですよ(* ̄∇ ̄*)♪
お話的にキャラや心情が???なところもありましたが、愛する人を得た孤独なバンパイアを好演
もうねぇ~、腕の血管フェチにはたまらんですよ 、彼の腕( ̄m ̄*)
逞すぃ~♪
アクションも迫力ありました
『夏夢』に続き、ハードですね。お疲れ様です<(_ _)>

舟見くん(舟見和利さん=ゾーイ)
野暮ったいけど優しくて強い、カワイイ女の子
杖をつく必要があるのか??ってのが最大の疑問ですが(原作なんて読んでませんから~)
ほかは良かったのでは?
なんかすごく寂しい状況が多くてねぇ~。お母さんは大変だし、そのおかげでお父さんも家にいないし、親友も引っ越しちゃうし…
ギュってしてあげたくなりました

荒木くん(荒木健太朗さん=クリストファー)
キモ可愛い~♪
上手いのね、このコ(このコ呼ばわりかっ!?笑)
クマさんと遊んでるとカワイイのに、ライモンや女性を襲うときは残忍そのもの!その切り替えが上手かった
おっとりした人かと思ってましたが、アクションもきびきびと☆
楽しみな人です

吉田くん(吉田隆太さん)のロレイン、cuteそのものっ!!
頭がちょっとボサボサだったけど(笑)
ミニスカートにどピンクのニーハイソックスが似合ってねぇ~♪
おマセで天真爛漫な女の子
親友っていいよねぇ~☆

クラスメートの女子たち(富士亮太さん・関戸博一さん・三上俊さん)…少しキツイ(爆)!
服がさぁ~、いつの時代の何歳の女の子よっ!?と^_^;
面白いからいいけど~

ミカシュン(三上俊さん)、ちょこちょこ出てましたけど
一番のお気に入りは…スカーレット♪
ライモンのママです
350年前の人で、ドレスを着ています
カナリ似合ってます!レモンイエローの立派なドレスでベビー(赤ちゃんライモン)を抱いた姿…初々しい妻ですってばっ(*^_^*)!!


林アンのおかげで、じんわり楽しめる作品でした♪


これで十分長いけど…
私的ツッコミどころ&トークイベント
以下に収納します♪ちょっとアホです(笑)
私的ツッコミどころ
(腐女子テイスト満載♪あはは~)

・曽×舟、キスしまくり~(≧ω≦)b
 1回、リアルに「チュ」とか音が漏れ聞こえましたけど…計算ですかっ(@_@)!?
 2人とも、シャープな顎のラインやら首筋が”せくすぃ~”でした
・船(船戸慎士さん)×曽
 ベッドに組み敷かれる曽世さん(見かた間違ってますか?笑)
 私の印象では、曽世さんは「攻」だったので新鮮でした。ごちそうさまです(@ ̄* ̄@)(←バカ)
・荒×曽
 ここも案外曽世さんが「受」でした(爆!)
 姿は子どもでも、長く生きているだけあるなぁ~。 見た目子どもに完璧リードされてたし、曽世さん(>y<)
 いくつになってもお兄ちゃんには勝てないのね(勝ちましたけどね)
・荒×ミカシュン(多分…)
 豹変したクリストファーに襲われた通りすがりの女性
 重なったままゴロゴロゴロ~って転がってましたぁ~

ふむふむ。こうやって楽しめばいいのね♪(そうなのかぁ~~~っ!?)


で、トークイベント☆
司会は林さん♪病人服にピンクのカーデガン
開演前に客から質問を投票してもらい、それを引いて名前の書かれた人に書かれた質問に答えてもらう、と
箱持ち係りには、尻に敷かれたハリー高根
もう一人のお手伝いは急遽”マーク”と名づけられた街人の芳樹(山本芳樹さん)

以下、ニュアンスで受け取って下さい<(_ _)>

1.ミカシュン
Q:いつもきれいな女役ですが、どんなことに気を付けていますか?
A:いつも倉田さんに「きたない、きたない」言われているので、きれいになるぞ、って思い続けるようにしています
林さんから「何か物質的な努力は?」と突っ込まれてました。答えは…忘れたぁ~…

2.藤原さん(藤原啓児さん)・船戸さん
Q:酔っ払いで登場するとところの人物像は?
A:船=サラリーマンです。ボブです。僕はグレッグ。
 藤=僕の中では”オタク”なんですよ。稽古で、映画の話をしながら出てきて、芝居して、はけるときも映画の話をするってのをやってたんですが、肝心の芝居が立たなくなっちゃって…なくなりました~
 藤原さん、相変わらずアツいです☆(おばあちゃん姿だったのにねぇ~笑)

3.大沼くん(大沼亮吉さん)
Q:飛ばされるときの苦労は?(ライモンに殴られて吹き飛んでっていうか引きずられて行きます)
A:苦労だらけです。稽古場では出来なかったので、劇場入りしてから本番のようにやったんです。なんとか、出来てます(本番に間に合った)。殺陣の先生は、そのまま平行に飛ぶようにいうんですけど、飛べませんし…(苦笑)、あんなかんじです。飛ぶならゴムのほうが…
 とここで曽世さんが「そしたらソデが大変だよっ!」と後ろから割り込み~
 すかさず林さん、「あぁ~あ、我慢出来なくなっちゃった~(笑)」と
 お口にチャック、でスゴスゴ引っ込んだ曽世さんでした♪
 引きずられて、結構お尻が熱いらしいです

4.曽世さん
Q:ラスト、光にとけてしまうシーンがとてもきれいですが、なにか心がけていることはありますか?
A:もうね、これは、三上(何て呼んでたかな?)じゃないですけど、「霧になってとける」と思い続けて、ホントに溶けてるんだぁ~と思ってやってます。芳樹さんのは本当にきれいなんですが、僕には出来ないのでね。とける、とける…って
 お手伝いマークの芳樹「言いながら去れば!?」
 「そっか!…ってそんなぁ~(笑)」とノリツッコミな曽世さんでした
 さっきもね(割り込んだとき)、ゾーイに「男前キャラでいって」って言われたのにぃ~(笑)ですって^_^;
 舞台上とOFFのギャップもまた、いいのです♪

5.トビさん(石飛幸治さん)
Q:今回の衣装のこだわりは?参考にしている雑誌などはありますか?
A:今回はねぇ~、過去の人たちの衣装で予算の3分の2を使ってしまって、ほかをいかに抑えるか、苦労しましたぁ~。何百円って人もいるんですよお~
 雑誌は読んでないのですが、昔の漫画とかを読むとイメージが湧いてきます。
 …って、少女漫画ですよねっ!?ウフフ、乙女ぇ~♪
 さすが、お金かかってるだけある衣装ですよ、小クリストファー、ライモンママ・パパ、ライモン吸血鬼化元凶のフォン・グラブ、豪華です


楽しい観劇、楽しいイベントでした☆
もう1回観たいけど…予定がつかない~~~(>_<)!残念っ!!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.