FC2ブログ
宝塚の彩吹真央さんと、一緒に歩き続けることができて幸せでした

プリンシパル
って、千鈴まゆちゃん演じるアニエスの台詞「ぷりんしぱるっ!!」ぢゃないですよん(この台詞と「ちちゅうかい」、かわいくて好きだったなぁ~♪)

正真正銘本物のプリンシパル・吉田都さんのことです☆
昨日NHKの『プロフェッショナル』で見ました

彼女、41歳なんですねぇ~…それで現役、スゴイ!!
もっと若い方だと思っていました

私、バレエの公演って観たことないんです(>_<)!
バレエもどき(爆)はしょっちゅう観ているんですけどねぇ~…
なんだか敷居が高い気がして…


西洋人に比べ背も低く手足が短い・平面的な顔…というコンプレックスに打ち勝つため
レッスンにレッスンを重ねる

常に追われる立場である彼女
”自分を信じる強さを持つ”ことが大切だそうです
でもそれは、信じるに値する自分があるから出来ることですよね
考えられる可能な限り全ての訓練をしてきた・しているという自信
自分に厳しい、非常にストイックな芸術家

そんな彼女は、人に優しい…

これだけキツイ状況にあり続ける人なのに

人の上に立つ人物に共通していると思うのですが
出来る人ほど”自分に厳しく、人に優しい”ですよね

もし私だったら、「なんでわからないの?」「なんでできないの?」「もっと練習してきてよ!」とかズバズバ言ってしまいそう…
そんなんで状況が良くなるはずもないですけどね


すごく難しいですが、見習いたいなぁ~と思いました

バレエ、観てみたいな♪

”貴城けい”の奇跡
かしげちゃんとのサヨナラから一夜明けて…

やっぱりどうにもしようのない喪失感に襲われています
悔やんでも悔やみきれない


彼女が宙組に残していったものはとてつもなく大きい
まさに竜馬のように、宙組を動かしていった

いつも無難にまとまりがちだった組子たち
どこか限界を決めているように感じることもあった

それがこの公演では別人のよう!
それぞれが輝いて、でも決して自分勝手なものじゃなく
ひとつのものを目指しながら切磋琢磨する姿
よりよい作品を作ろうと、組がひとつにまとまっていくのが手に取るようにわかった

だからどの場面を観ていても飽きることなく楽しめた
隅々まで観たくて、目がたくさん欲しいと本気で思った


急な組替えで宙組に来てトップになったかしげちゃん
あっという間に前から宙組生だったかのように馴染んで、すっかりかしげちゃんカラーの組になってた

おおらかで温かい雰囲気
近寄りがたくすらある美貌からポロリとこぼれる人懐こい笑顔
ずっとスターさんでやってきたのに、それにあぐらをかかず謙虚に真摯に芸事を極めてきた誠実さ
下級生のところまで降りて来て話を聴いてくれるような、そんな気遣い
細い身体からは想像もつかないほどの度量の大きさで、みんな(生徒もファンも)を包んでくれたと思う

愛が愛を生んで、劇場がどんどん温かい気持ちで一杯になっていった

そんな宙組を、劇場を、肌で感じることが出来て本当に幸せでした


かしげちゃんの相手役への愛に満ちた眼差し・触れ方が好きです
”男役”として、私の№1です
そして、るいちゃんとのコンビは私のBESTカップルです

素晴らしい作品を、そして宙組に吹き込んでくれた新しい風、丁寧に撒いてくれた種を
ありがとうございました


「幸せでした
もっと幸せになります」

「次期トップコンビを、宙組をよろしく」

この言葉に彼女のプライドを感じました


もっと幸せになる、その価値が十分にある方です
絶対絶対、幸せになってください!!
心から祈っています

幸せ空間
20070210192436
今日は先輩のWedding Partyにお呼ばれしてきました

とても美人さんな先輩ですが、さらに美しく輝いていました


ホントのホントに素晴らしい看護師・先輩・女性なので
たくさん、たくさん、幸せになってほしいです♪

おめでとう♪


遅れたけど…と、先日誕生日プレゼントをもらいました♪
すっごく上品でかわいいネックレス
とっても気に入りました、ありがとう<(_ _)>、大切にします(^_-)-☆

私って、大切にしすぎてつけるのがもったいなくなってしまう性質なんですよねぇ~…^_^;
大切に、活躍させたいと思います☆

20061126192401.jpg

それから、このヨーグルトももらいました
超美味っ!!もったり濃厚でウマい~~~
季節限定のピオーネ入り。瑞々しくて甘ぁ~い
美味しかったよ~、ありがとう(*^_^*)


この、素敵なもの・美味しいものをとても良く知っている彼女
私の親友なのですが(宝塚を教えてくれた彼女です)
この度、結婚が決まりました
おめでと~~~うっ!!

ずっと、彼女を手放したくないお父さんが首を縦に振ってくれなかったようですが
ついにオッケーが出たそうです♪
ホントのホントに、おめでとう☆☆☆

なんか、やっぱり、うれしいですねぇ~♪
彼女には幸せになって欲しいので、マジ、うれしい(●^o^●)

詳しいことはこれから…ってことらしいです

旦那となる人に一言
「不幸にしたら許しませんから(-_-メ)」
会う機会があったなら、しっかりとクギを刺すつもりです
人様のことに余計なお節介かもしれませんが、言わねば気がすみません

幸せになってねぇ~~~っ!!

生きているだけでいいんだよ
深夜に、水谷修先生の番組の再放送をやっていました
一本は見たことがありましたが、もう一本は初めて見ました

数年前までは麻薬・覚せい剤に手を染めた子どもたちを中心に関わりを続けてきた水谷先生でしたが
現在(放送は一年前)は自傷行為に走ってしまう子どもたちの多くと関わっているとのこと
リストカットや処方薬大量摂取の子どもたちが増えているんだそうです

先生は、リストカットは止めさせてはいけない・隠してはいけない、と言いました
自分を切ることで”生”の確認をし、ガス抜きになっているんだそうです
そして、隠していては誰にも気付いてもらえず、どんどん悪循環してしまうから
切ることが問題なのではなく、切るに至る原因が重要なのです

死ぬためではなく、生きるためのリストカット

他人を気遣い、外に発散させることができない優しい子ほどリストカットしてしまうんですって

先生は”自分病”という言葉をつかっていました
全て自分が悪いと、自分のことしか見えなくなってしまっているから。自分はいなくてもいいんじゃないかと思ってしまうから
そういう子には「家の手伝いをして、人へ優しさを配るようにしてごらん」との言葉をかけていました
そうすると優しさがかえってくるよ、と

もちろん、危害や虐待という原因がある場合には然るべき対処をとることが前提です

「生きているだけでいいんだよ」

あぁ、なんて意味深い言葉なんだろう…と思いました
生きているだけが辛い場合もあるでしょうが、だからって死んではなんにもならないです
生きていれば必ず、優しい人・信じられる人と出会えるはずです
それまで、絶望せずに生きる

たくさんの人に水谷先生の言葉を聞いてもらいたいです

私は未熟な人間なので、ともすれば感銘を受けたはずの言葉も忘れて過ごしてしまいます
日々振り返り、噛みしめなくては身に付きません
先生の本をバイブルにしたいと思います


いよいよ先生の体調は悪化しているようです
相談の電話やメールに応じられない状態が続いています
子どもの自殺が取り沙汰されている今、先生は何を思って過ごしているのでしょう…
お話を聞いてみたいような、ゆっくり自分の時間を過ごしてほしいような…

微力ながら、自分のまわりの人に優しさを配ることを忘れずに過ごし、先生の意思を少しでも受け継ぎたいと思います
って、ちょっとカッコつけ過ぎかな…。でも、ホントに、実行していこうと思います

お母さん・お父さんがた、”1叱って10褒める”のがいいそうですよ(*^_^*)
Copyright © 煩悩の渦のまにまに. all rights reserved.